イギリス 生活ビュッフェ|■ビザ申請 visa

全記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの育児手当 チャイルドベネフィット

2015.10.12 17:49|■ビザ申請 visa
↓詳細はこちら Claim Child Benefit
https://www.gov.uk/child-benefit/overview

条件:少なくとも3ヶ月はイギリスにいるということ
イギリス国籍のある子どものチャイルドベネフィットを申し込んだら、
受給は3ヶ月後からです

<注意>
チャイルドベネフィットは、私は受け取れませぬ。
配偶者ビザ(settlement visa) で滞在しているため
そのため、ノランちゃん(イギリス人)の口座に振り込まれます。
スポンサーサイト

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

NHS 国営医療保険費用負担の実施

2015.10.11 05:04|■ビザ申請 visa
Pay for UK healthcare as part of your immigration application
https://www.gov.uk/healthcare-immigration-

2015年3月24日 
National Health Service (NHS)
国営医療保険費用負担の実施


英国移民局HOME OFFICEは2015年4月6日以降に申請する
日本人を含む全ての非EEA圏の6カ月以上滞在する一時滞在ビザ申請者
(オーストラリア、ニュージーランド国民を除く)に対して医療保険費用の負担の実施を決定致しました。

負担となる医療費の金額は年間200ポンド(Tier4学生のみ年間150ポンド)となります。
これは申請に含まれる扶養家族に対しても同額が加算されることになるため、
アカデミックビジターやTier2(Intra-Company Transferは除く)、
Tier5などで帯同する家族に対しても1名ずつ負担することになります。

(例)Tier5 Government Authorized Exchangeにて家族4人で2年間渡英する場合
主申請者 200ポンド×2年間+配偶者 200ポンド×2年間+子供 200ポンド×2名×2年間
合計:1600ポンド≒300,000円

■例外となるケース
オーストラリア、ニュージーランド国籍の方
6カ月以内の滞在で渡英する旅行者
Tier2 Intra Company Transfer (社内間異動)

尚、申請者が個人でプライベートの医療保険等に加入するとしてもこの費用負担は免れません。
またこの費用を支払わない場合、ビザ申請が却下されることになります。
支払いはビザ申請費用支払い時にまとめて清算することになります。

View Grandより抜粋
http://www.ukvisa.jp/program/news.html

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

英国ビザ 認定英語力テストのリスト変更

2015.10.11 04:55|■ビザ申請 visa
はぁ、もう書いていて疲れてきます

今度はビザ延長にともなう
英語力テストの認定リストが変更に

~英語能力証明テスト~

英国での滞在許可を申請する上で一定の英語能力を持つことを証明するために求められる書類は、
4月6日以降、
①英語で履修した修士または博士課程の修了証、
②正式に認可された会場で実施されたIELTSの試験結果、
③英国内で実施された、試験機関「トリニティ・カレッジ・ロンドン」が管轄する英語試験の試験結果、
のみに限定されます。

上記3種類のいずれにも相当しないものの、
従来は内務省によって証明手段として認められてきた試験を4月5日までに受けた場合には、
11月5日までその試験結果を証明書類として使用できます。
英国ニュースダイジェストさんのホームページから抜粋

■英語能力試験のリストが改訂されました。
これまで認められていたPearson Test; Cambridge tests(Key English Test),
Preliminary English Test, First Certificate in English, Certificate of Proficiency in English,
Business English Certificate Preliminary, and Business English Certificate Vantage;
ESOL tests and IESOL testsなどがリストから削除されました。
日本で有効な英語試験はIELTSになりますので今後試験を受ける場合にはご注意ください。
View Grantより抜粋
http://www.ukvisa.jp/program/news.html


If an applicant applying for limited leave to enter or remain
under Part 8 or Appendix FM submits an English language test certificate or result and
the Home Office has already accepted it as part of a successful previous partner or
parent application (but not where the application was refused,
even if on grounds other than the English language requirement), the decision maker
may accept that certificate or result as valid if it is:

(a) from a provider which is no longer approved, or
(b) from a provider who remains approved but the test the applicant has taken with that provider is no longer approved, or
(c) from a test centre which is no longer approved, or
(d) past its validity date (if a validity date is required under Appendix O),
provided that when the subsequent application is made:

(i) the applicant has had continuous leave (disregarding any period of overstaying of
no more than 28 days) as a partner or parent since the Home Office accepted the test certificate as valid; and
(ii) the award to the applicant does not fall with in the circumstances set out in paragraph 32B of this Appendix



↓British Council より抜粋
http://www.cambridgeenglish.org/jp/images/208333-j_languagetestingforukvisasandimmigration-faqs.pdf.
https://www.britishcouncil.jp/about/press/20150309-selt-ielts

英国ビザ向けの新たな語学検定取り決め、
IELTS が引き続き主要な位置に


英国ビザ向けの新たな語学検定取り決め、
IELTS が引き続き主要な位置に
-学位取得目的の英国への留学生への影響は限定的-

英国政府は、ビザの取得を目的とした「Secure English Language Tests(SELT)」(*1)に対する重要な変更事項を発表しました。
「IELTS」および「IELTS Life Skills」は、英語の習熟度の証明を義務付けた英国ビザ用の認定を受けました。
新たな検定である「IELTS Life Skills」は、ヨーロッパ言語共通参照枠における A1 または B1 レベルのスピーキングおよびリスニング能力を証明する必要のある受験者向けに導入されます。

英国政府が発表(*2)したビザ申請用の語学検定に対する重要な変更事項では、ビザ取得を目的とした語学検定の認定数を削減し、試験の実施方法に関して新たな条件を設けています。

高等教育および移民を目的とした検定として世界で最も高い人気を持つ国際的な英語運用能力試験「IELTS(アイエルツ)」は、英語の習熟度の証明を必要とする全ての英国ビザにおいて認定されました。これにより、英国をはじめ、オーストラリアやカナダ、ニュージーランドなどへの移民に向けた語学検定において IELTS が長く担ってきた重要な役割が引き続き受け入れられることになります。

この新たな取り決めでは、世界中の主要な受験地100か所以上において、年間にわたって英国ビザ申請用のIELTSが実施されます。新たな検定である「IELTS Life Skills(アイエルツ・ライフ スキルズ)」は、ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)におけるA1またはB1レベルのスピーキングおよびリスニング能力を証明する必要のある受験者向けに導入されます。

ビザ申請を目的としたIELTSは、認定されたセンターでのみ受験可能で、センターは英国政府が指定する手順に従う必要があります。試験の予約を行う際、受験者は受験目的を指定し、該当する目的のための試験をセンターが実施していることを確認する必要があります。
認定されたIELTS試験センターの一覧は、近日中にwww.ielts.org/ukに掲載されます。

英国ビザ・イミグレーションのためのIELTSは、ブリティッシュ・カウンシル、IDP:IELTSオーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構(Cambridge English Language Assessment)で構成されるIELTS SELT Consortiumが運営しています。

ブリティッシュ・カウンシル、IDP:IELTSオーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同所有するIELTSは、その25年間の実績の中で移民目的の語学検定において重要な役割を担っており、職業団体や移民当局、その他の官庁のほか、多くの国々の大学や雇用主を含めた世界中9,000以上の組織に認定されています。2014年には、IELTSは140以上の国と地域にて実施され、その受験者数は250万人にのぼりました。

英国ビザ・イミグレーション(UKVI)の発表についての詳細はwww.gov.ukをご覧ください。

学位取得を目的にHighly Trusted Sponsorsとして認められた教育機関へTier 4ビザで留学する学生は特定措置となります。Highly Trusted Sponsors一覧はWEBサイト(https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/fil...)をご覧ください。

*1: 英国政府が認めた英国ビザ申請のために必要な英語能力証明テスト
*2: 「Secure English Language Testsの内容変更」https://www.gov.uk/government/world-location-news/changes-to-secure-engl...


IELTSについて

IELTS(アイエルツ)はInternational English Language Testing Systemの略称で、留学や海外移住に必要な英語力を評価する国際的な英語運用能力試験です。世界でもっとも受験者数が多い試験のひとつで、英語能力試験のグローバルリーダーです。全世界での受験者数は年間250万人にのぼります。世界中で信頼性と公平性が認められており、現在、英国、米国、オーストラリア、ニュージーランドを含む140以上の国と地域において、9,000以上の教育機関、国際機関、政府機関が、現実に即した英語のコミュニケーション力を測る信頼性のある指標として、IELTSを採用しています。ブリティッシュ・カウンシル、IDP:IELTSオーストラリア、ケンブリッジ大学英語検定機構(Cambridge English Language Assessment)により共同運営されています。

日本では、2010年4月より、公益財団法人日本英語検定協会とブリティッシュ・カウンシルが共同で実施しています。
IDP:IELTSオーストラリアについて

IDP:IELTSオーストラリアは、世界をリードする国際的な教育団体の一つである、IDP Educationの子会社です。IDP Educationは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、英国、米国の大学への留学斡旋を行っており、国際高等教育の分野において40万人の生徒の留学を斡旋してきた45年の実績があります。
ケンブリッジ大学英語検定機構(Cambridge English Language Assessment)について

ケンブリッジ大学英語検定機構は、世界をリードする英語学習者向け試験団体です。毎年130以上の国と地域で500万人以上が同機構の試験を受験しています。

以上


◇どのレベルを取得すればいいのか表のリンク

私の場合は
・IELTS Life Skills at A1 Pass
・IELTS for UKV12
4.0 in Speaking and Listening

http://www.ielts.org/test_takers_information/ielts_in_the_uk/for_uk_visas_and_immigration.aspx

◇Applying for a UK visa: approved English language tests
https://www.gov.uk/government/publications/guidance-on-applying-for-uk-visa-approved-english-language-tests

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

2015年4月6日からのVISA申請者はNHS料金の徴収

2015.10.11 04:49|■ビザ申請 visa
こちらのサイトをコピペしたもの。
http://www.news-digest.co.uk/news/life/ukvisa.html

VISA申請時、ますますお金かかかるようなってしまったようです。
私、これやったVISA取れんかったな。。。


英国では4月6日より、日本人を始めとする欧州経済領域(EEA)以外の国籍を持つ移民に対して、国民医療制度(NHS)の利用料が課金されることになりました。今回は、多くの在英邦人に影響を与えることになるこの新制度について解説いたします。

年間200ポンドの課金

NHSはこれまで、英国民や永住権保持者を主な対象として、一部の例外を除き、無料で医療サービスを提供してきました。しかし、短期滞在者による同制度の乱用や財政状況の悪化などを受けて、英政府は近年、外国人を中心としたNHS利用者への対応の厳格化を検討。こうした動きの一環として、英国の内務省は、3月下旬、日本人を含むEEA圏外の国籍を持つ中長期滞在者から、NHSの利用料に相当する「ヘルス・サーチャージ」を徴収すると発表しました。2015年4月6日以降は一部の例外を除き、英国への滞在許可の新規取得及び延長を申請する人は、年間200ポンドの料金をヘルス・サーチャージとして支払うことが求められます。尚、一般的には学生ビザに位置付けられるTier4の申請者の料金は150ポンドです。

一括払いできなければ申請拒否

同制度では、滞在許可が定める滞在年数分の料金を前払いで一括して支払わなければなりません。例えば、いわゆる現地採用の在英邦人の方々が多く取得する5年間の労働許可「Tier2(General)」を取得する場合は、料金は200ポンド×5年分となる1000ポンド。加えて配偶者1人、子供3人とともに英国に滞在する場合の総額は、200ポンド×5年×5人=5000ポンドに達する可能性があります。内務省は、ヘルス・サーチャージの支払いが確認できなかった場合には、滞在許可の申請が拒否または無効になると述べているので注意が必要です。

多くの駐在員の方々が該当するTier2(Intra Company Transfer)保持者はこのヘルス・サーチャージを支払う必要がありません。しかしながら、同滞在許可の申請時に、ヘルス・サーチャージの支払いを行うための専用ウェブサイトで照会番号を取得する必要があります。

短期旅行者への影響

6カ月以内の旅行者に対しては、ヘルス・サーチャージの支払いが免除されています。ただし、旅行者のNHS利用についても対応を強化。4月より、EEA圏外の国籍を持つ旅行者がNHSで治療を受けた場合には、治療費の150%に相当する金額を請求することになりました。この支払いを履行できず、未払い額が1000ポンド以上に達すると、同料金の支払いが行われるまで英国への再入国または滞在が認められなくなります。

申請拒否の場合は返金に

滞在許可の申請自体が拒否された場合には、一度払い込んだヘルス・サーチャージは後ほど返金されます。しかしながら、滞在許可を取得しながらも来英しなかったり、英国滞在中に一度もNHS提供のサービスを利用しなかったなどの理由で、ヘルス・サーチャージが返金されることはありません。

このように、ヘルス・サーチャージの導入により、英国への滞在許可の申請手続きはさらに煩 瑣(はんさ)なものとなりました。既に英国の滞在許可申請は、申請者が一人で手続きの準備を進めることがほぼ不可能と言っていいほど複雑さを増しています。また英国の内務省による移民への取り締まりは引き続き厳格化されることが見込まれているので、申請者は相当な準備を行うことが求められるでしょう。滞在許可を取得するには、できるだけ早い段階で準備を開始し、申請手続きは専門家と二人三脚で着実に進めることをお勧めします。


もはや財政赤字をいいことに、外国人からお金をとりまくる!
イギリス人から徴収すれば反感の的
だったら外国人へ!
そんな作戦に出たようにしか感じられませぬ。

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

永住権への長い道のり

2013.10.14 19:13|■ビザ申請 visa
私は2013年7月からの配偶者ビザ(spouse visa)を取得。
ビザ取得のために書類集めをして、翻訳をして
ノランとたくさん言い合いして。。。
あの時ほど苦しい時はなかったなぁ~と今でも思う。

永住権を取ってしまえば楽になる・・・

その永住権の道へもまた長いものです。

2012年7月に実施された改正点について
分かりやすくリストされているのを発見したので
ちょっと覚書しておきます。
イギリス人と国際結婚した人は今さら?
な感じだろうけど私の次のステップということで・・・


配偶者ビザを取得したからといって
一安心・・・とはいきません。
次を見据えて、日々生活していかねば。


<これまでの規定・ 2年間ルート>
ビザ、移民のために求められている条件は以下の通りです。
- 18歳以上であること
- 基礎的な英語力があること (CEFR A1レベル以上)
- 2人の関係性の証明
- 英国での生計が成り立つ可能性
- 財政力の証明 (所得、預貯金、滞在先)

ビザ発給後、2年間の待機期間(2 year probationary period)
を経て移民申請
- 適応力チェック
(英語能力B1レベル以上又は英語学習+Life in UK テスト)
- 2人の関係性チェック
- 自給力チェック
- 無犯罪歴チェック
- 財政力の証明 (所得、預貯金、滞在先)


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

<新規定・ 5年間ルート>
【済 2013年7月】
ビザ、移民のために求められている条件は以下の通りです。
- 18歳以上であること
- 基礎的な英語力があること (CEFR A1レベル以上)
- 2人の関係性の証明
- スポンサーに対する所得規定
(年間所得£18600以上、不足の場合には特定の計算により預貯金の利用可)
- 滞在先の確保
- 新しい犯罪チェック規定


ビザ発給後、30カ月(2.5年)の最初の待機期間を経て更新手続き
- 最低年間所得チェック
- 2人の関係性のチェック

2回目のビザ発給後、更に30カ月(2.5年)を経て移民申請
- Life in UK テスト
- 英語能力チェック (B1レベル以上)
- 2人の関係性チェック
- 最低年間所得チェック
- 滞在先の確保
- 無犯罪歴チェック


イギリス永住ビザ(家族)

このビザはイギリス国籍保持者や永住ビザ保持者との
結婚や家族関係により取得できる永住ビザになります。

<結婚>

結婚相手の条件としては、年齢が21歳以上のイギリス国籍保持者又は
永住ビザ保持者であり、現在イギリスに居住または申請者とともの
イギリスへ戻り永住する予定であることとされています。
また婚姻関係は合法的になされており、一生涯ともに暮らす意志があり、
双方ともに実際に出会っており、公的なサポートなく自らの生活を
支えることができ、申請者自身の年齢も21歳以上であることとされています。

ビザの申請が許可された場合、暫定的な永住ビザが発給され、
このビザの期間は27ヶ月間

(イギリス国内での申請の場合には許可された日から2年間)
となります。これは偽装結婚などを防ぐための観察期間となります。

そして27ヶ月が経った時点で改めてお二人の関係が継続しており、
その関係性が今後も永続的に続き、居住場所や生活を支えられるだけの
資金があり、申請者に既定以上の英語力があると見なされた場合には
永住ビザの手続きをすることで永住許可がおりることになります。
仮にお二人が既に4年以上の婚姻関係にあり、4年間ともに暮らし、
申請者に既定以上の英語力があるとみなされた場合には観察期間を
経ずに永住許可が与えられることがあります。

View Grantより


さてさて、今の配偶者ビザを更新しないといけない時に
またルールがどう変わってるのか・・・・
疑問とどうせ変わるんでしょ?と
投げやりな気持ちは残るものの、今の現状として。
常に頭の隅において置かねばな。。。と思うのです。


テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
109位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。