イギリス 生活ビュッフェ|■趣味・実用

全記事一覧

夕焼け

2016.12.12 18:11| 空
イギリス, 英国, ヨーク, York, 空

部屋から見えた夕焼け

不思議な雲に遭遇

2016.05.16 17:57| 空
この日は休みでしたが体調があまり優れず
ノランちゃんと家でだらぁ~と過ごしておりました。

夕方 友達からパブにいるのでおいで~と誘われ
家を出て ふっと空を見上げると こんな雲

イギリス, 英国, York, ヨーク, 不思議な雲, 空

最初見た時 えっ!? って感じでした。
今まで見たこともないような雲の形

神秘的で、少し怖い感じ

イギリス, 英国, York, ヨーク, 不思議な雲, 空

次の日ニュースでは各地で乳房雲(Mammatus cloud)が見られました
と言っていました。
どうやら この雲が出ると雷や大雨に注意が必要らしいです。
幸い 私たちがパブへ行くまでは雨は降らず 大丈夫だったのですが
一日だらぁ~とすごして、友達からのお誘いがない限り
ず~っと室内で過ごしていて この雲を見逃していたであろうと思うと
友人に感謝であります。
貴重な雲を見ることが出来ました。

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

見逃してはならない!15年ぶりの天体ショー

2015.03.25 18:30| 空
だいぶ時間差があり、テンションもだいぶ落ち着いてしまっておりますが、
先週3月20日 金曜日の朝
ヨーロッパ中が浮き立っておりました。

というのも、15年ぶりの日食が見られるのであります。
日本は数年前に見れましたよね。
その日、私は日本にいたのですが、私が住む町は曇っていて
世紀の天体ショーを見逃したのであります。

が、今回こそ!イギリスでリベンジ!

ここイギリス ヨークでは朝9時半~9時40分までが
最高潮の日食になるよう。

その日は9時半から仕事だったので
仕事を中断して見る気満々

朝、支度をしていたら、ノランちゃんがドタドタやってきて

「Yoko いい物を作ってあげたから、
 これを持って仕事場に行って日食を見るといい!!」

見ると、ドヤ顔万歳のノランちゃんが手にしていたのは
・Tescoのティッシュ箱を平らに、ポツンと中央に穴が開いたもの
・A4の紙

これを太陽にかざして見る様に!
おぉ!ありがとう!!!
これで私も日食を見るのであります。
テンションは盛り上がっております。
天気予報の予想は曇・・・またしても雲にやられるのか!?

出掛ける直前、太陽が部屋に差し込んできたので
ちょっと試しに、穴の開いたティッシュ箱を使ってみたところ・・・

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 日食

おぉ!!!であります。
欠けてきているのであります。

この小さなドットにテンションアップ

9時半から仕事
9時半から日食最高潮

これは仕事場へ早く出掛けて、
日食を見る準備を整える必要がある!
ということで、20分ほど早く出掛け仕事場に到着。

マネージャー、スタッフに
スペシャル装置を持ってきたから、一緒に見よう!

すると、マネージャーが、
おぉ!!Yokoが何か特別なレンズか何かを
持ってきたようだから、見よう!!

・・・レンズ?

ちょっと違和感を感じつつも、
穴の開いたティッシュ箱を見せると 皆して大笑い!!!

ちょっとハードルを上げすぎてしまっただけであります。
これも立派な日食を体験出来る装置なのであります。
そう反論するも、皆様の笑いは止まらず、
次第に、何だかノランちゃんおいしいことしてくれたなぁと思うように。

そして、私の「ノランちゃんお手製ティッシュ箱」はネタになり、
マネージャーはザルを持ち出しバルコニーへ

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 日食

ノランちゃんお手製ティッシュ箱

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 日食

神秘的にしっかり見えています。

マネージャーのザル

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 日食

大量に見えて、これも迫力があって楽しいのであります。
どちらも魅力があるのです。

こんな事をしていると、一般の人々も公園から
一緒に体験しようとやってきます。
みんなでワイワイ見ると、よりイベント感が出て楽しい!

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 日食

スタッフの一人は直接太陽をみて、
だぁーーー目がやられた!  と。
あれだけ、TVで直接見るなと言っているのに。。。

今回は90%の日食だったのですが、
最高潮に達すると、辺りは薄っすら暗くなり、
急に寒くなり、朝のような感覚になりました。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 日食

と、イギリスで日食リベンジを果たすことが出来たのであります。
次回は2026年だとか。
楽しみであります。


ちょっと英語講座

日食は英語で何というのか?

solar eclipse
ソーラーエクリプス

今回初めて知った単語なのですが、
初めての単語を覚えるのには、まず使いまくる!
これがいいと私は考えています。

同僚、ノランちゃんに報告、ここのブログで報告
色々なところでソーラーエクリプスと使うのであります。

他には、マネージャーが持ってきたザルは
colander
コランダー

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

そら

2015.03.20 01:38| 空
イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 空

青空が広がると、ワクワク
家にこもっていられませぬ。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 空

外へ出ねば!

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 空

きっと何かが待っている


楽しい季節がやって来ます。
長い暗い冬を越した開放感なのであります。

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

幸運の印?不吉の印?

2015.02.27 01:04| スピリチュアル・占い
最近は徐々に春に向っているのが分かる気候です。

青空が広がり、太陽が眩しく
風がマイルドで柔らかく感じます。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 迷信

気持ちのいい陽気で散歩していてウキウキ
写真を撮るのも楽しくなります。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 迷信

日向ぼっこをしている猫発見

彼らはよ~く知っています。
どこが今一番暖かい場所なのかを。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 迷信

ところで、日本に迷信があるように
イギリスにも迷信があります。

それぞれの国の迷信を知るのも結構楽しいものです。

例えば、「黒猫」  「Black Cat」

子供の頃、黒猫が前を横切ると不吉なことがおこる!
って学校で子供同士話していたので見るのが怖かったのですが
トラ猫ゴルゴを飼いだしてからは黒猫もトラ猫も関係なく、
猫なら可愛くて仕方がない。
子供の頃に知った迷信はすっかり私の中ではなくなっています。

日本では黒猫はあまりいいイメージではないかと思いますが
実は他の国も同じ迷信があります。
スペイン人の友達に聞いたところ、スペインも日本と同じようです。

が、ここイギリスでは全く逆なのです。
「黒猫が前を通り過ぎたら幸運が訪れる」
そうです。
なので、黒猫はむしろラッキーキャット

迷信はその国や地域、歴史などとも深いかかわりがあって産まれているようで、
以前知り合いと迷信について話し合った時は
とっても楽しく、色々な迷信を聞くことが出来ました。
日本の迷信のあれこれや生まれた理由、背景など
色々な事を知っているとより楽しいだろうなぁと思ったのでした。


ちょっと英語講座

迷信を英語でいうと
superstition スーパースティション
といいます。

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
90位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko