イギリス 生活ビュッフェ| 引越し

全記事一覧

郵便局 船便の現状 破壊力「最強」 第2弾

2013.04.23 18:01| 引越し
以前話をしていた郵便局の国際船便事情

2012/09/02 英国に向け船便を送る(28箱)
◆船便(日本-イギリス)郵便局 28箱:234,050円

 -約3ヵ月後-

2012/11/28 送った船便のうち8箱届く
2012/11/30 残りの20箱が届く
◆船便(イギリスで受取)TAX 20箱分:11万円
2012/12/10 残りの20箱を受け取りに行く(イギリス)
       箱を開けてビックリ!
      母の陶器、ガラス類 ほぼ破壊されていた
2012/12/26 郵便局(日本、イギリス)へ連絡
       補償のやり取りが始まる

 -約2ヵ月後-

2013/02/15 大府郵便局から連絡
      今回の船便について補償は出来ません。という内容
↓手紙には・・・↓
本件について作成された調書により、その損害を確認いたしました。
考慮すべき申し立てであることと思われますが、残念ながら損傷した内容品の
保護・包装模様につきましては、PARCEL FORCE社の規定を満たすものとは
認められず、したがって当方は関わる損害の賠償を認めることを
いたしかねます。なお、受取人さまは、当方に対する賠償請求が
認められない事を了承されております。


補償出来ないのは分かった!
でも受取人が賠償請求出来ないのを了承された!?
ビックリして、ノランに聞いてみたら
そんな話は一切聞いてないし、調査にも来てないよ!?
ということ。
しかも、保護・包装模様??どんな状態で送ったか見せてもいないし
説明も求められなかったのに、なぜ分かる?
そして、家にチェックに行くかもしれないと言われていたのに
そんな話もない!
衝撃すぎて、どういうことですか?と郵便局に聞いたら
もう一度確認しています。
と一応親切な対応をみせて電話を切った。

 -約1ヵ月後-

2012/03/08 返事が全く来ないので連絡
      「現在、調査中なんですよ。イギリスから返事が来なくて」
      という回答

 -約1ヵ月後-

2013/04/08 まだまだ返事が全く来ないので連絡
      前回と同じ回答
      「現在、調査中なんですよ。イギリスから返事が来なくて」

 -怒り爆発-

2013/04/13 取りあえず、どういう状況なのか?
      イギリスからの回答があるならそれを見せて!
      なんでこんなにも時間をかせいでいるのか?
      きちんと処理しているのか?
      質問しても曖昧な回答ばかり!

      父にかわってもらって、怒りというより
      補償をかけているのに、何のための補償か分からない!
      ときつく言ってもらった。

      もう一度調査にかけます。これの一点張り

2013/04/23 依頼していた調査日程表が速達で届く
      見てビックリ、唖然
      5月下旬までには回答します。

なぜさらに一ヶ月もかかるんじゃぁーーーーーーー!!!!

とまぁ、現在こんな状況です。
だれかどうにかしてーーーーーー><









缶のものがベコッって凹むって、それなりの力が
かかってるのは、誰が見ても分かる!



1個2個かけたり壊れているなら分かる。
でもこの写真以外にも大量のものが壊れていたり
中には粉々のガラスのコップも!

包装だって、まず新聞紙でぐるぐる巻きにして
プチプチでまいてたし、
ダンボールのフチには壊れ物じゃないものを
つめて送った。

なのにコレ!しかも補償出来ない!?

ひどすぎる!!!
ビザ申請の書類作りにこの船便のトラブル
頭が痛い日々が水面下で続いております。


テーマ:快適な生活のために
ジャンル:ライフ

船便の現状 破壊力「最強」

2013.01.08 08:38| 引越し
9月に送った船便が12月のある日
やっとイギリスに届きました。
当初から1~3ヶ月かかるとのことだったので
この長さには、さほど驚きはなかった。

驚嘆したのが、中身の実態を見たとき。

母(いちおう陶芸家)の陶器は
愛着もあり、便利だし、イギリスでは手に入らないので
日常コアに使っているものを選んで送りました。

例えば、ボール
ラーメンを食べる時や、丼物を作った時や
みんなで食べるサラダを盛ったり
かなり重宝していたもの

箱を開けて出てきたのは・・・

さ陶工房,陶器

小分けの器も・・・

さ陶工房,陶器
コップやお皿も・・・

さ陶工房,陶器
母の陶器とは別に
向こうで「冬といえば鍋」も楽しみたいと思い送った鍋も・・・

さ陶工房,陶器

新聞紙で包み、プチプチも沢山重ねて梱包したのに
ことごとく破壊されていた。

梱包の仕方が悪かったのかも・・・?なんて思ったけど、
この缶のぐちゃぐちゃ具合↓を見て
配達の破壊力を知った。


さ陶工房,陶器

缶がここまで曲がるって・・・
どんな力がかかってるの?って感じです。

あるグラスは
見るも無残な粉々状態

他にも結婚披露宴で飾ってた
ウエルカムボードの額がかけていたり
ずさんな配達事情を知る事になったのであります。
  
今、日本とイギリスの配達局に通達して
補償依頼を出している最中です。


今回勉強させてもらったのは
これでもか!?っというくらいの梱包では
まだまだ破損の可能性が残っていること。

割れ物や大切な物は
自分で持っていくしかない!!!
ということです。

もしくは、ミカン箱大のダンボール箱に
コップ2個ぐらいの気持ちで梱包するしかなさそうです。

残念すぎるけど、次回の教訓にしたいと思います。






テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

引越し準備

2012.08.14 09:57| 引越し
現在の状況

120814.jpg



やっと本、DVDを箱に詰めました。

本日の作業は終了。よく頑張った 


これから、友達とKAWABUNでランチ 
ノランは、友達とビール 


引越しまで半月
のんびりな2人です 



テーマ:暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル:日記

引越しのお知らせハガキ

2012.08.02 23:19| 引越し

post1.jpg


遠く離れていても
みんな同じ空の下

誰かのことを考えるのに
距離は関係ない

これからもず~っと かまってね



そんな思いを込めて
引越しをお知らせするハガキを作りました




09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
89位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko