イギリス 生活ビュッフェ|■アトピー、肌荒れ

全記事一覧

お得に大人買い

2015.01.15 01:32|■アトピー、肌荒れ
クリスマス商戦が終わり無事新年を迎えた訳でありますが
一般的にプレゼント、食事などにお金を使い果たした12月
1月は庶民のお財布の紐は固く閉じられています。

お店は何とか売上を伸ばそうと現在もセールが行われていて
なかなかお買い得なものを見つけることが出来ます。

しかもクリスマス時期に比べ人はめっきり少なくなるので
混雑の苦手な私にはこの時期が嬉しいのであります。


見つけたのは「塩」

最近お風呂に塩、精油を入れて楽しんでいるのですが
「死海の塩」を見つけました。

そしてさらに惹きつけられたのは
敏感肌、乾燥肌、痒みのある肌におススメのお風呂塩

さらに、さらにお値段
£5.76 → £3.99

ネットで調べてみても、こちらの方が若干安かったので
ふふふっ 大人買いであります。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 買い物, sale, セール

お風呂に入れたところ
お湯が軽くなったというか、肌さわりが心地よくなった
  気がします。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 買い物, sale, セール

お風呂に入れる際に、
体が浮かんだら面白いのに・・・
なんて淡い期待を抱きましたが小さいスプーン一杯では足りなかったようです。

この一袋全部お湯に入れたら体浮くかな?
なんて思ってはみましたが
この自己満足のために一袋使い切ってしまうのは
あまりにもったいなく感じたのでやめておきました。


そしてもう一品
ラベンダーの精油

このところ空気が乾燥しているため
私の肌はかなり乾燥しております。
保湿はかかさないようにしているのですが
ラベンダーの精油をお風呂に数滴
シャンプーに数滴加えるといいという記事を読み
本当かどうかは分かりませんが香りがよければ気分もよくなるので
と思いラベンダー製油1瓶を持ってレジに行ったところ
店員さんが 「あと1ペンス払えば1瓶ついてくるよ。」

1ペンス?もう一瓶?

まさか!っという気持ちがあり、何度か聞き返してみたところ
やはりそういう意味だったので じゃ1ペンス
と、2瓶手に入れたのであります。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 買い物, sale, セール

つまり一瓶 £8.19 のところ
二瓶 £8.20 で手に入れる事が出来たのです。

むむむっ 一瓶 £4.10 (x180円=731円ほど)

お得ではありませんか!?
ちょっと嬉しいお買い物が出来ました。

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

アトピー肌トリートメント記録 パッチテスト

2014.11.13 00:30|■アトピー、肌荒れ
私アトピー・敏感肌なのですが
このところ若干落ち着いております。

ですが去年夏頃から酷くなり始めたアトピーは
全身に広がり、冬頃には背中も痒くなり
寝るに寝られない日々が続いておりました。

こうなると仕事をする気になれないし、
何をやるのにも元気が出ません。
それに外出が苦になるので
外に出たいばかりの私には非常に苦痛なのです。

そこで、GP(ホームドクター)にお願いし続け
やっとパッチテスト、血液検査をして
特定アレルギーがあるかどうか調べる事になりました。

指定された日に総合病院の皮膚科に行くと
ずらぁ~と並べられたパッチテスト用のパッチ(?)

イギリス, 英国, ヨーク, York, パッチテスト, アレルギー, アトピー

こんなに張るの!?
なんて思ったのですが、
本当に背中にすべて貼り付けられました。

濡れるとパッチテストの意味がなくなってしまうらしく
テープで頑丈にカバーされ、かなりの不快感で3日間
その間に仕事も入っていたので働きつつ
お風呂で洗髪も出来ないので
ノランちゃんに美容院スタイルで洗ってもらい過ごしました。

そして専門医に診てもらったところ
クリームなどに配合されている特定成分と
ゴム製品にアレルギーがあることが判明!

ゴム製品!
えらいことであります。
世に溢れている便利なグッズには
ゴム素材が使われているものが結構あるのです。

下着類にはゴムが必ずといっていいほど使用されているし
お皿を洗う時のゴム手袋、食器洗剤にもゴム系の成分が含まれているそう。
他には何故だか枕や布団などにも含まれている可能性があるので
チェックする必要があるらしいです。

他には血中の鉄分がかなり不足しているらしく
これも痒みを発生させる原因の一部になりうるらしく
GP(ホームドクター)と相談しさらに血液検査をして
鉄分を補うサプリメントを3ヶ月摂取して
経過をみていく必要があるそうです。
あとは、バランスの取れた食事生活
これが一番大切なことですね。

にしてもアレルギーの原因が解明出来ただけでも
私の中ではかなりの前進なのであります。

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

アトピー肌 トリートメント記録

2014.05.02 16:56|■アトピー、肌荒れ
新しい月始まりの記事がアトピー肌報告とは
ちょっといかがなものか?とも思いますが仕方なしとして。

以前の記事からアトピーはどんどん悪化をたどり
ついに、2番目に強いステロイドを処方されました。
これで駄目ならスペシャリスト(つまりは皮膚科のような所)へ行きましょう。
と、皮膚科の元で見てもらうまでにかなり時間がかかります。

まぁ、スペシャリストの所へ行ったからといって
パッと改善!・・・そんな事は全く期待していないので
ごり押ししてまでスペシャリストの所へは希望していません。

何故なら、
アトピーは自分で治さねば!と痛感しているからです。

私が考えた次なる策は、
「胃腸を整える」
「体の水分について考える」
「サプリの力をかりる」
であります。
効果の程は個人差があるのであくまで私の場合であります。

「胃腸を整える」
これは、傷ついているであろう胃腸を整えることで
悪質な物質を体内へ吸収しずらくする対策であります。
他に、これ以上傷つかない食生活を築く。

・砂糖は控える(特に上白糖)
・食事は腹8分目
・ストレスを貯めない→これは考えても始まらないので無視
 ただ、出来るだけリラックスする時間を作る
・納豆を食べる
・生野菜を食べる
・快便かどうか?を気にする


「体の水分について考える」
これは水分量が取れているか?
私は食事中もあまり水分を取りません。
水分を取らなくてもスムーズに食べられるし
喉もあまり渇かない、というかあまり気にしませんでした。

水毒の原因は、
1.水分を取りすぎる
2.水分を取らなさすぎて、体が水分を溜め込もうとするから

という報告を読んで
なるほど!私はもしかしたら原因2に当てはまっているのかも?
と考えるようになりました。

緑茶、紅茶などの利尿作用のあるものも必要ですが
朝、寝る前のコップ一杯のお水
これも大切らしいです。

なので、朝、寝る前のコップ一杯のお水
食後は避けて、極力のどが渇く前に水分を取るようにしています。


「サプリの力をかりる」
これは、サプリを採るから食事はおろそかに出来る!
そいういう事ではなくて、あくまで補助剤として利用します。

日本で勤めていた会社でサプリメントも扱っていたので
サプリメントの選び方には大変時間がかかりました。
時間をかけた割りには、結局よく分からなくなって
衝動で選んでしまいました。。。。
が、しばらく様子をみてみます。

アトピー, サプリメント, イギリス

1つは、マルチミネラルビタミン
ここで気をつけたのは「ビタミンA」

ビタミンAの過剰摂取は避けたいのでビタミンAの
入っていないサプリメントが第一条件

だけど、栄養素が何から作られているか?をたどっていくと
頭が混乱して疲れてしまって結局これを選択。(写真 左側)
集中力の持久力がありませぬ。

これを選んだ他の原因は
例え妊娠したとしても、これは飲み続けられるサプリメントだから。


もう1つは、フィッシュオイル(オメガ3)
これは、お店の人に私の症状を見せて
おススメのサプリメントはありますか?
と聞いたら、フィッシュオイルを勧められました。
その場では買わずに一旦家に帰り調査。

すると、アトピー肌、皮膚が薄い人達は
良質な(酸化しにくい)油を沢山採るといい
という報告を沢山目にしたので
どのフィッシュオイル サプリメントがいいか?の調査開始。

現代社会においてこれは当たり前だと思いますが
水銀チェックがされているか?
どの魚のオイルを使っているか?
カプセルはどんな素材を使っているか?
ビタミンAは含まれていないか?

素人ながらこの調査はかなり時間がかかりましたし、
これが正解か?なんて事は分かりませんが
私が選んだのはこのサプリメントです。(写真 中央)


※前回作った酵素シロップはただ今品切れ中なので
5月中旬にいちご、ラズベリー、ブルーベリーなどの
ベリー系を自分で摘んで作りたいと考えているので
酵素シロップが出来たら、また使い出したいと思います。


と、以上の対策をしだして1週間
肌の生まれ変わりは2週間程度

生理前になると極度に肌の状態が悪くなるので
その辺りも含めて様子をみていこうと思います。

使い出して1週間目の感覚は
肌(特に顔、アトピー症状が少ない所)の潤いが増したような
感じがします。

アトピー症状が出ていた所には
現在、保湿を心がけて乾燥しないように心がけています。

やっぱりたまに痒くなりますが、保湿であります。
これは酷くなる予感がしっかりする!
そういう時にはステロイドを使いますが
極力使わないように保湿をしっかりしています。

また2週間後あたりに症状報告が出来たらと思います。








テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

アトピー肌 トリートメント記録

2014.03.06 18:42|■アトピー、肌荒れ
ビザ発行まで日本の両親元で暮らしていた10ヶ月
私のアトピー肌は、まるで活動中止をしたかのような回復っぷりでした。

普通の肌で暮らすのって、こんなに楽なんだ!
って改めて実感していました。

が、ビザが発行され いざ渡英
飛行機の中では痒みが再発。
たぶん、飛行機の中の乾燥が原因なのかな?
嫌な予感は的中で、生活している間にどんどんひどくなるばかりです。

ここ最近もさらに悪化しだし
痒みの範囲が広がりつつあります。

GP(お医者さん)に行っても
ステロイド処方される始末です。
一回、GPでステロイドは使いたくない、って話したところ返事は
「それはあなたの選択です。
このままステロイドを使って症状を軽くするか
ステロイドを使わずに放っておいて酷くなるのを経験するか」
・・・そんな事知ってる。



牛肉を食べた時に痒みが酷くなる、
脂っこいものは控える、取らない
野菜、果物中心の食生活にする
チョコレートは控えめに
汗をかいたら綺麗に洗う
手袋を使って食器を洗う
保湿をしっかりする
こまめに掃除機をかける
などなど数え切れないほどのリストを
自分の中で作って、ああでもない、こおでもないと
私の場合15年以上もそうやって過ごしてきた。
けど、分からない。
体質だから・・・・
今までそう思って、半ば諦めていたけど
両親のところで経験したあの10ヶ月
あの肌質は何だったんだ?

あの頃の生活習慣を思い出して、イギリスの生活でも取り入れています。
朝、昼、晩 前菜としてサラダをまず食べる
納豆を食べる
掃除機を毎日かける
2日に1回でいいから湯船につかる
20時就寝、6時起床
朝散歩30分~1時間
などなど

全部その通りは難しいけど
ある程度あの頃の生活習慣をやっているんだけどね
今だ回復は見えません。
両親もとで、だらぁ~と甘えて生活していたからかな。
ストレスも結構大きな原因に繋がると思っています。
と、言ってもね。。。


やっぱり自分の体は自分でコントロールしなくては!
と切実に思い始めた頃、友人や先生に漢方、鍼はどう?って
教えてもらいました。
漢方は以前日本で飲んでいた経験があり、画期的とは言えないけど
助けにはなっていました。
(漢方の選択・・・すっかり忘れていた 苦笑)
鍼・・・やったことないので、行ってみることにしました。

鍼師を見つける際に気をつけたことは
ちゃんとした組織に属しているか(信頼)
中国人であること(漢方も含め本場の人にやって欲しかった)
家から近く(便利)
と、偶然ヒットしたところが↓ここです。

イギリス, ヨーク, アトピー, 漢方, 鍼

こんな立派な所を所有しているのかレントしているなんて
余分な経費かかってるなぁ・・・なんて思いはしたけど
まずは行く事に決めました。

問診の後、30分程度鍼をしてもらい
色々相談して肌を洗うためのハーブ(煎じて使う)
解毒を目的としたタブレット
軟膏をもらいました。

イギリス, ヨーク, アトピー, 漢方, 鍼

効くかどうか?
それは分かりません。

でも、鍼をやってもらっている間
とっても安らかな?気持ちで眠っていました。
今までず~と痒みのせいで
浅い眠りしかしてこず、かなり疲れが貯まっている私。
貴重な30分間だったし、終わった後は体が軽くなりました。

子供も欲しいって話をしたら、
あなたの肌、妊娠に聞くトリートメントをしましょうっと
鍼をうってくれました。

今回は鍼のトリートメントと処方剤で70ポンド

ヒィーーーーーーーーーーーーーーーです。
この金額でさらにストレスが悪化しないようにしなければ。
ノランちゃんに伝えるのが怖いなぁと思って帰宅。

夜、この金額を伝えると
まずはやってどうだったの?良かったの?
と聞かれ、リラックス出来たって話したら
じゃ、やってみていけばいいじゃない?
との言葉を頂きました。
かなり感謝であります。

早く普通の肌になりたいのであります。
何がよくて、何が悪いのか・・・・
今だ迷宮中です。





テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
90位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko