イギリス 生活ビュッフェ| Shakespeare

全記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お洒落B&Bでステイ

2016.06.15 21:51| Shakespeare
シェイクスピアを満喫する旅で滞在したB&B
HPで見てお洒落~っと思って選んだ場所
やっぱり可愛い!

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, B&B

1階はゆったりリビング、キッチン
2階は寝室、シャワー室があり
贅沢な空間の使い方
住んでいるみたいに滞在出来るB&B

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, B&B

キッチンがあるので夜は自炊

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, B&B

ノランちゃんのボロネーゼパスタを食べたり
疲れた時は出来合いのものを買ってきて食べたり
本当に住んでいるみたい。

朝はオーナーが朝食をかごに入れて持ってきてくれます。
手作りっぽいティータオル
テキスタイルが可愛い!

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, B&B

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, B&B

テーブルにセッティングして朝食
ヨーグルトの上にのっているグリーンフィグがとっても美味しい!
B&Bのオーナーにどこで買ったのか聞いて
後で買って帰って来ました。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, B&B

自家製シリアルも美味しかった!
ここのオーナー家族はベジタリアンなので
ノランちゃんはベーコンを買ってきて自分で焼いて食べてました。

<おまけ>
イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, B&B

キッチン壁に飾ってあった
ちょっとシュールなポスター(笑)

今回滞在した所
Bakehouse Barn B&B
42 Main St,
East Haddon
NN6 8BU
スポンサーサイト

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

チューダー朝時代の農家へタイムスリップ

2016.06.13 21:16| Shakespeare
ストラットフォード・アポン・エイヴォンの市内から少し離れた所にある
Mary Arden's Tudor Farmへ行ってきました。
ここはシェイクスピアの母Maryが幼少期に過ごした場所。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

敷地内には色々な動物達
今の時期 動物達の子供もいてとっても可愛い!

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

木の実、りんごなどを使ったパイを作って
家の外にある窯で焼いていました。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

木の枝で作ったトンネル
トトロに出てくる道みたい

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

Eagle Owl!
綺麗。間近で見ると結構大きい

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

本当はこのおじさんが鷹を使ったショーを見せてくれる予定だったのですが
餌を探しにどこかへ飛んで行ってしまったので
急遽このEagle Owlを見せてくれたのです。
私としては嬉しい変更。

ただ展示物を見て回るだけではなく、
当時の恰好をした人達が仕事をしていたり
料理を作っていたり
タイムスリップしたみたいで とっても楽しかったです。

今回行ってきた場所
Mary Arden's Tudor Farm
Address: Station Rd
Wilmcote,
Stratford-upon-Avon
CV37 9UN,
England

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

シェイクスピア没後400年 生誕の家へ

2016.06.07 19:57| Shakespeare
2016年 今年はシェイクスピア没後400周年
ということで、シェイクスピアの生誕の家がある
ストラットフォード・アポン・エイヴォンへ行ってきました。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

閑静な街で観光客がいっぱいなのに、
ゆったりしている雰囲気がします。何故だろ・・・

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

図書館の建物 こんな感じ。素敵だぁ。↓

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

ここに来たからにはシェイクスピア生誕の家を訪れました。

まずはシェイクスピアについての展示室を見て回り
19世紀半ばに造られた庭園を通り抜け生誕の家へ。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン
Shakespeare's Birthplace

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン
食堂

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン
手袋屋の仕事場

シェイクスピアの父親の仕事場。
彼は革を使った手袋を作り、販売していたそう。
裕福な商人+町長でもあったそうで当時の裕福な暮らしぶりがうかがえます。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

この日はとっても天気がよく、気温も高かったので
気持ちのよい散策をしてきました。

今回行ってきた場所
Shakespeare's Birthplace
Henley St64e Reino Ungido,
Stratford-upon-Avon,
Warwickshire
CV37 6QW

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

2016年はシェイクスピアをもっと知る

2016.01.08 19:44| Shakespeare
2016年 始まりましたね。

みなさんは今年の目標などメモに書いていますか?
私は毎年恒例行事として
手帳に去年を振り返って出来たこと、出来なかった事を書いて
今年はどんな年にしようか小さな目標から大きな目標まで色々書き込みます。

・・・と私の細々した目標はおいておいて
今年のイギリスは色々な○周年記念やイベントが盛りだくさんのようです。

その中で、今回はシェイクスピア


2016年はシェイクスピア没後400周年

・生まれ故郷のストラットフォード・アポン・エイヴォンでは展示会が行われ

・シェイクスピアが最晩年を過ごした住居、Shakespeare's New Placeでは
 大規模な修復計画に基づいてリニューアルされ公開予定。
> http://www.shakespeare.org.uk/about-us/new-place-the-next-chapter.html

・キング・エドワード6世スクールでは、
 シェイクスピアが学んだとされている教室が初めて一般公開される予定だとか

・もちろん劇も沢山催されることになると思います。

と、まぁウィリアム・シェイクスピアにちなんだイベントが盛りだくさん!

そして私たちもすでに予約した劇があります。
5月に行われるシェイクスピアが描いた
74の死の場面を1ストーリーに組み込んだ
「Compreat Death」
グロテスクな劇になることだと思いますが
とっても楽しみ!

・・・なのですが
私シェイクスピアを知り尽くしている身分ではありませぬ。
イギリスへ移住が決まった時に
シェイクスピアなど代表的な作品は読んでおかねば!と焦り
ささっと急ぎ読みをした程度であります。

ましてや日本語訳で読んでいたので
こちらで英語でストーリーを読んだことはありませぬ。

5月の劇を楽しむため、今年はいい機会なので
少しシェイクスピアを知る時間を作ろうと決定。

なのですが、またしても怠け癖のある私
英語で本はかなり時間を要するのでお手軽に出来る何か?を
探して色々見つけましたのでご紹介します。

没後400周年という記念年ということもあり、結構豊富にあります。

Literature UK Shakespeare
 代表的な作品をビデオで簡単に解説
 クイズ付で自分の理解度も確認出来ます(無料)
 Literature UK Shakespeare
 Macbeth, Romeo and Juliet, Hamlet,  
 Much Ado About Nothing , The Tempest

Exploring English Shakespeare
 シェイクスピアを知る(外国人向け)
 週2時間 x 6週間のオンラインコース(無料)
 コース終了すると終了証明書も発行出来てちょっと嬉しい
 Exploring English:Shakespeare

とまぁ、色々手を出すと中途半端になるので
上記の2つを今のところ頑張る予定でおります。
良かったら皆さんも試してみてはいかがですか?

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
117位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。