イギリス 生活ビュッフェ|■書籍

全記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶とレイモンド・チャンドラー

2015.03.26 18:35|■書籍
休日の過ごし方は色々あります。

・だらぁ~と何もしない ぼぉ~とする
・お菓子、ケーキを作ってみる
・映画、日本のニュース、TVを見る
・家の掃除、洗濯(特に寝具系)
・街散策、買い物
・友達と遊ぶ
etc

そして読書

読書によく選んでいる場所はBettys のストーンゲート店
ここは朝行くと混んでいないし、皆さん新聞を読んだりしていて
ガヤガヤしていない、窓際の落ち着いた空間に座れる確立が高い
と、とても居心地がいいのであります。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 海外生活, 読書, 洋書

現在読んでいる本は
アメリカの小説家 Raymond Chandler(レイモンド・チャンドラー)の
「The Lady in the Lake」

この本は推理小説が好きと言ったら
仕事場のマネージャーがおススメしてくれた本。
図書館で働いていると、すぐに取り寄せて読むことが出来るので
こういう所が嬉しい点であります。

私、まだまだ英語の活字を読むのは遅く
特に推理小説が好きな私は、最初のパートは
話が混雑にからんでいたり、人物が沢山出てきて覚えられないだの
一冊の本を読むのにも、かなり時間がかかります。

が、複雑に絡んだ糸がさぁっと解ける瞬間
この辺りになってくると、読むスピードは上がります。
やっぱり推理小説は楽しいのであります。

お気に入りのBettysでお茶を飲みながら
ゆっくり読書。至福の休日であります。
スポンサーサイト

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

All Creatures Great and Small

2014.09.19 06:11|■書籍
私も、子供達に負けないよう
Summer Reading Challengeをしていましたが
何かと忙しい日が続き(←完全なる言い訳であります
イベントが終わった現在
結果は、2.5冊でした。

Summer Reading Challengeは終了しましたが
私はまだまだ時間が空く限り読書を続けていくつもりです。

ところで、今読みかけている本が
TVシリーズにもなった
James Herriotの
「All Creatures Great and Small」

英国, イギリス, York, ヨーク, ヨークシャー, 書籍, 本


これは、フルフォード図書館でボランティアをしていた時に
ヨーク大学の教授が来ていて、話しをしている中で
この本を勧めてもらいました。
メモをして図書館で借りるか、まぁ本屋さんで探そうかな。。
なんて思っていたところ、次の日に図書館に本を持って来てくれたのです。

結構分厚い本なので、これは読むのに
相当時間がかかるけど、いい?
って伺ったところ、思う存分借りていいよ。。
との言葉に甘えて、ゆっくりですが読み始めています。

獣医師の物語で、出てくる単語はなかなか専門用語が多く
時間がかかっておりますが、楽しい本です。

情景描写の表現が面白く、想像力をかきたてられます。

シリーズ本なので、続きはまだまだありますが
読み終えたらTVシリーズを見てみたいなぁとも思っています。


まぁ、しばらくはこの本を読むのと同時に
ちょっとした息抜きにはQuick Readerという単語数が少ない本を読んでいきます。

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

Summer Reading Challenge 2014 第二弾

2014.08.20 20:06|■書籍
Summer Reading Challengeについてはこちら■

私も、子供達に負けないよう
Summer Reading Challengeをしていますが
先日、図書館で児童本を手に取ってスタッフに話したところ
いい情報を得ました。

「Quick Read」というカテゴリーの本は
一般の書籍なのですが単語数を抑えているので
私のような英語を勉強している人におススメらしいです。
これは、いい情報であります。

実のところ、児童本を選ぶものの
読んでいて私にはファンタジーが過ぎる部分があったりで
少し飽き気味だったので、丁度いい機会だったのです。


表紙の雰囲気で読む本を決めました。
何となくサスペンスのような感じだったので決定。

選んだのは
Lynda La Planteの「The Little One」

イギリス, 英国, ヨーク, York, イベント, 夏, 本, 図書館

分からない単語があっても気にせず読み進め
何度も同じ分からない単語が出てきたら辞書をひきます。
まだ読み終わっていませんが、なかなか楽しんでいます。

本を読む時は、紅茶+ケーキが最高の組み合わせであります。
今回はWaitrose のチョコレートミントケーキとダージリン1stフラッシュ(マーガレットホープ)
チョコミントはもともとあまり好きではありませんが
何となく惹かれて食べてみた所美味しかったです。

・・・って、本の話ではなく、結局ケーキの話に落ち着いてしまいましたが
引き続き子供達の夏休み期間中6冊読みます!

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

Summer Reading Challenge 2014 Mythical Maze

2014.07.21 05:19|■書籍
ボランティアをしている図書館では
子供達の夏休み中 毎年恒例
Summer Reading Challenge 2014が開催されています。

これは、子供達のなが~い夏休み中
ただただゲームしたり、TVを見て時間を過ごすのではなく
図書館で本を借りて読む習慣を忘れないように!と
ヨークの図書館全体が行う夏の大きなイベントです。

具体的なイベントの内容はというと、
子供達は図書館から夏休み中6冊本を借りて読みます。
1冊読み終える毎に図書館に来て
私達にどんな話だったか?を話します。
すると、私達図書館員から素敵なプレゼント
例えば、ステッカー、キーホルダー、パズルがもらえ
最終的には、賞状、ゴールドメダルがもらえるのであります。
しかも、登録、参加 すべて無料

学校、両親、子供にも大人気なのです。

私もこのイベントが始まるにあたり8人ほど一緒に研修を受けてきました。
自分でビックリしたのが
研修中、ヨーク図書館員が来て資料と共に説明してくれます。
親切に説明してくれた彼女が分からない事があったら
すぐに止めていいからね!と言われていたけど、
そのほとんどが聞き取れ理解していたのであります。

イギリス滞在1年
自分の知らない間、気付かない間に成長しているのかも!?
と、我ながら誇らしげにノランちゃんに報告しました。
(しかしながら、まだまだ壁はあります)

と、研修を終え、図書館に来る子供達は
早くも察知しており
いつSummer Reading Challengeやるの?
何がもらえるの?
今から読み始めた本でもいいの?
など沢山の質問。

それだけ皆楽しみにしているようであります。
にしても、いい企画だなぁと思います。

私自身にとっても いい企画
・このイベントを知らない家族にイベント内容を説明する
・子供達から本の内容を聞く
・一緒に次はどの本にするか選ぶ
いつも以上に英語を話したり、聞く練習が出来ます。

子供達は本当に上手に本の内容を説明してくれます。
私が何か質問しても、しっかりと答えてくれ
どれも魅力的な本にみえてきます。

私も、子供達に負けないよう
Summer Reading Challengeをしようと思うのであります。
プレゼントはいりませんが
子供達と同じように夏休み中6冊 本を読むと決めました。
といっても、児童本ね。

早速選んだのが、

イギリス, ヨーク, 図書館, 児童文学, ジャイルズ・アンドレア,Giles Andreae

「Me, the Queen and Christopher」
by Giles Andreae, Tony Ross

この著者 Giles Andreae(ジャイルズ・アンドレア) は
イギリス在住の人気の詩人、作家、漫画家、児童書家で
多数受賞経験をもっていて、世界各国で翻訳もされているほどです。
児童書も沢山世に出していて、
大人から子供まで幅広い年齢層に知られています。

今回は彼の児童書の一つ
「Me, the Queen and Christopher」

主人公の女の子がエリザベス女王のお茶会に招待され
そこで起きる面白いハプニング、心温まる時間をつづったもの。
難しい単語も少なくすんなりと読め
エリザベス女王ってこんな風なのかな?
こんな過ごし方してたら素敵だな。。。
なんて、すっかり読み入っていました。

数回同じ本を読んで、次の本を選びたいと思います。


ということで、
私の勝手にSummer Reading Challenge 2014
第一冊目:「Me, the Queen and Christopher」

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

本も出会いの一つですよ。

2012.12.10 20:17|■書籍
常連のお客様から本を頂いた。
以前から気になってた本が古本屋で
なんと100円。
いいタイミングだと即購入し、
お茶しながら読み終えたから、どうぞ、と。

高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人 (小学館101新書) [単行本] 勝間 和代

この本が良かったかどうかと言えば、
個別の判断として、
その人が本を渡してくれる時に

本も出会いの一つですよ。

という言葉と一緒にいただきました。
本よりも、こっちの言葉の方がピンときて好きです。
人との出会いも、ありがたいことです。

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
117位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。