イギリス 生活ビュッフェ|2013年09月

全記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊フェア Masham Sheep Fair

2013.09.28 19:56| Yorkshire
9月も後半・・・というより終わり
イギリスの季節は日に日に気温が下がり
雲が厚くなってきたと感じるこの頃

久しぶりに今週末は
晴天+気温も高く
いい天気になりそうだったので、
ちょどやっている羊フェアに行く事にしました。

私が日本で住んでいた名古屋、大阪、山梨では
動物園に行かない限り羊に会うことは珍しかったけど
イギリスに来てからは見る頻度が激増。
羊や馬や牛がいると わぁ~
と写真を撮っている姿を知っていたノランが
このフェアに行くことを提案してくれました。

Masham Sheep Fair,イギリス生活ビュッフェ

Mashamという村まではYorkから車で1時間半。
片田舎の羊フェアだから小規模と想像していたけど、
結構な人だった。

朝一からは、
どの羊ちゃんが一番健康で優れているかの審査。

Masham Sheep Fair,イギリス生活ビュッフェ

羊の種類ごとにグループ分けされていて、
審査員が羊をチェック。
健康状態、毛並み、皮膚の状態、
お肉の弾力ぐあい(?)
ウールを掻き分けてギュギュって
体全体を押してチェックしてた。

Masham Sheep Fair,イギリス生活ビュッフェ

羊(種類:Mule)の2匹組
なんとも心配そうに見ています。

Masham Sheep Fair,イギリス生活ビュッフェ

ここの羊達は多数の賞をもらってました。
赤色のロゼッタは1位の印!

Masham Sheep Fair,イギリス生活ビュッフェ

チャンピオンロゼッタも獲得してました。

こんなに多種の羊がいることにビックリ。
同じ羊と呼んでいても
カーペット用に適していたり
ウールよりもお肉がいいとか・・・
知らないことがいっぱいだった。



今回行って来た所
Masham Sheep Fair
<イベント詳細>
Sheep Show,sheep racing,fleece stalls,
wool competition,craft market,sheepdog
demonstrations,hand bell ringers,
morris dancers,art echibition and tour of
Theakston's Black sheep Breweries

Masham Sheep Fair


スポンサーサイト

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

Bettys 秋バージョン 2013

2013.09.25 03:04| カフェ・レストラン
少し前からBettysのショウウィンドウのディスプレイが
秋バージョンになっています。

Bettys 秋バージョン 2013

収穫の秋らしく
洋ナシ、カリフラワー、かぼちゃの形をした
カラフルなケーキが飾ってあります。
もちろん!買うことも出来ます。

Bettys 秋バージョン 2013

秋限定 フクロウのブラウニー(Owl Cupcake Brownies)
見てるだけで可愛い
ブラウニーだし、機会があれば味見してみようと思います。

奥にあるイガイガのは、トチノキをイメージした
Chestnut Truffles
スポンジをダークチョコレートでコーティングして
マジパンでデコレーション。

秋バージョンがあるってことは・・・
クリスマスバージョンもあるってことだよね!?
なんか、今からワクワクです。
華やかなんだろうなぁ~

Bettys 秋バージョン 2013

これはベティーズで定番のYorkshire Fat Rascals
砂糖漬けしたサクランボとアーモンドで
いたずらっこの顔が作られています。

大きさは手のひらサイズと結構おっきい。
生地には、ブルーベリー、オレンジが混ぜ込んであります。
サクッとしたまわりと、しっとりとした中の生地
食欲の秋・・・どんどん食べちゃいそうです




テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

ゲートのペンキ塗り

2013.09.23 17:15| 内装・リフォーム
ペンキが剥がれ落ち、色もまばら
見るからに みすぼらしい様子だったゲート

【Before】

イギリス生活ビュッフェ,ゲート

【After】

イギリス生活ビュッフェ,ゲート


イギリス生活ビュッフェ,ゲート

古いペンキを削り落とし、
ヤスリで表面を滑らかに整える
これ、ノランちゃんのお仕事

カーマみたいなホームセンターに行くと
色々な色のペンキが売ってるんだけど、
やっぱり黒が好き私達
そして、黒は昔から使われてきている色なので
黒のゲートにすることに決定!

金色も使いたい!とナゴヤンなうちの提案で
↓こんな感じになりました。

イギリス生活ビュッフェ,ゲート

じっくり近くで見るとペンキの塗り方のボロが分かるけど、
満足!満足!


テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

おら、友達がでけた!

2013.09.20 01:50|■住まい・暮らし・引越し
始まりは、
このブログを読んでくれていたmichaさんが
以前書いた記事のRowntree Park編をみて
あれっ!?めっちゃ近くに住んでいるっぽい・・・
と思ってコメントしてくれた。

そのコメントを見た時は
そりゃもぅドッキドキ

えっ!?うそ!やった!
会いたい!

視線がウロウロ
動揺が隠し切れなかった(笑)

で、コンタクトをとってデートすることに
恋じゃないけど、こういう始まりって緊張します。

無事に待ち合わせ場所で落ち合うことが出来き
一緒にお茶をしにFilmore&unionへ。
ここだと、ゆっくりお茶出来るし、美味しいしね。

Filmore&union

ごってりしたブラウニーと紅茶(Breakfast tea)。
しっとりこってりブラウニー派には正解の一品!

でも今回ばかりは話に夢中で
確か美味しかったはずってぐらい
しっかり話し込んだ。
というより、質問攻めだったかも

そして、不思議なのが
お互いの知り合いに雰囲気がソックリなこと。
初対面な感じがしなかったのは、そのせいかな?
何かすぐに打ち解けた・・・とうちは思ってる

気づいたら2時間以上は話し続け
まわりにいたお客さんは一人もいなくなってた(アハッ)

これから、一緒にお茶したり、話したり、何か作ったり
楽しみが増えた幸せな一日でした。

あぁ!忘れちゃならねぇ
今日はノランちゃんの誕生日!
一緒にお祝いした後は、バーに行って友達にも祝ってもらいました。


テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

満月? Nolan as the full moon

2013.09.19 17:35|■日々思ふ
2013年9月19日
日本では満月
イギリスは曇りなので
ノランがかわりに…

In japan
they enjoy watching full moon
Here York
We can't see it because of clouds
So i took a pic of
Nolan as the full moon

full moon

full moonの意味には2つ
満月、そして お尻

さすがに、ノランちゃんのお尻は激写出来ないので
満月を模った綺麗な写真をアップします。


日本では、姪っ子が満月を家族で見ながら
「みんな繋がってるんだよね」
「よーこねーちゃん、ノランも見てるかなぁ?」
だって。
ちょーーー可愛すぎる!
ビッグハグをしたいぐらい!
ノランも同じ気持ちだったらしく、
ニヤニヤしてた。

ちょっとした、でも温かくておっきい
幸せを頂きました。

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

木と触れ合おう!WILD about WOOD @ Castle Howard

2013.09.14 19:19| Yorkshire
【木】がテーマのイベントがあるってことで
行ってきました。

特にノランちゃんが興味を示していてノリノリ
珍しいことであります。

WILD about WOOD @ Castle Howard

イベントが行われている所
Castle Howard(キャッスル・ハワード、カースル・ハワード)は
超広大な敷地。
以前にもサーカスを見にここに来たけど
今だに庭しか見たことがないぐらい広い!

・・・っと、本題に進めないので
後ほど詳細みたいに覚書しておこうと思います。

WILD about WOOD @ Castle Howard

↑彼の後ろにある枝で作った塀は
3000~4000年前にはこのスタイルだったらしい。

WILD about WOOD @ Castle Howard

ウイスキーの樽で作ったテーブル、いす
こんなんを庭に置きたいね~なんて
想像しては楽しんでいます。

WILD about WOOD @ Castle Howard

チェーンソーで椅子を作っている過程を見物したり
斧を使ってどっちが早く木を倒せるか競争!
など、イベント盛りだくさん。

WILD about WOOD @ Castle Howard

こんな素敵なコーヒーテーブル欲しい!
職人技が光ってるし、すごく綺麗!
あぁ~夢が広がる、お財布縮こまるの繰り返し。

WILD about WOOD @ Castle Howard

昔ながらの加工風景を再現しているようです。
ハンチングが似合ってる

【木】だけでなく、
フクロウ、鷲などもいて、狩りの様子を楽しむことも出来ます。

WILD about WOOD @ Castle Howard

日が出てきたら羽を広げて日向ぼっこ
太陽が隠れたら、サササッと羽をしまい
また日が出てきたら、ふさぁ~と広げてる姿が
可愛らしかった。

WILD about WOOD @ Castle Howard

↑この子はまだ生まれて5ヶ月
ちっちゃくて、でも睨みはきかせてて
見とれちゃいます。

WILD about WOOD @ Castle Howard

最後に、アーチェリーにチャレンジ
3矢中3矢とも的を得て、
そのうち1矢は何と真ん中の風船命中!
みんなから、すごい!すごい!と言われ
お調子者のうちは気分最高 有頂天になりました。


↓今回行った場所↓
Castle Howard
York
Yorkshire
YO60 7DA
01653 648 444

ヨークから北東へ15マイル行った所にある貴族の邸宅。
詳しくは、ハワード家(カーライル伯爵)の個人宅 (stately home)。

個人宅といっても敷地は1,000エーカー
1エーカーが1辺約63m(63.62m)
この敷地を坪にすると1,224,000坪
・・・意味が分からなくなってきた。

とりあえず、恐ろしいほどの広さ の 邸宅
庭が広がり、湖、泉、緑が地平線の果てまで続いている
そんな雰囲気の場所。
イギリスで最も壮麗な私有建築の一つで
『秘密の花園』(バーネットの童話)のモデルになったり
映画、ドラマなどの舞台にも使われているのも分かります。

今はちょっと寒いので
夏にゆっくり訪れたいと思います。


テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

ヨガ始めました! Yoga in York

2013.09.09 17:51|■住まい・暮らし・引越し
ヨークの色々な場所でヨガのクラスがあって
例えば、市民ホールみたいな所、教会、個人経営の所

候補をしぼって3箇所ぐらい見学に行って決定!
↓ ↓ ↓

Yoga Studio

yoga

開放的な窓と明るい空間
オーナーが明るくて気さくで
とっても素敵な人だったのでここに通います。

英語でヨガは初めてで
たまに何言ってるのか分からないで
違うポーズしては、先生が来て
こうだよ!って指摘してくれます。

他の生徒さんから、よく出来てる!
って褒められたり(ニヤッ)
週1回 楽しみが増えました。




テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

公園でのんびり!贅沢な時間の使い方 @ROWNTREE PARK

2013.09.04 21:50| Yorkshire
家から、わずか5分歩いた所にある
ROWNTREE PARK。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

ゲートをまたぐと
そこは緑溢れる別世界。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

夏は8時から夜の8時まで一般開放されています。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

グースの群れが草を真剣に食べていて
近くに寄っても逃げません。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

プチプチ クシャクシャ
口ばしで草をちぎっては食べる音が
聞こえるくらい静かな場所です。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

渡り鳥、水鳥、リス、魚
色んな生き物が同じ場所で暮らしている
なんとも平和な雰囲気いっぱいの公園。
イギリスではこういう光景をよく見る気がします。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

残念ながら、バラはそろそろ終わり
でも時期になると、バラのトンネルも出来るだろうなぁ・・
という場所がありました。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

散歩だけでなくテニスコート、スケートボード、
遊具などもそろっていて
1日過ごせる広大な公園

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

何をする訳でもなく、ぼぉ~と過ごしたり、
読書したり、おしゃべりしたり。
人それぞれの時間を過ごしています。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

今の時期、天気がいい時は
家の中にいるより外に出るのが一番!
温かいし、太陽の光を浴びて贅沢な気分を味わえます。

ROWNTREE PARK,York,England,イギリスの公園

近所にこんな素敵な公園があることを発見出来て幸せ!
しかも、この公園
実はROWNTREEというキットカットで有名なチョコレートメーカーの
オーナーが買った公園だというからビックリ。
チョコ好きの私がここにいる!
なんか不思議で、嬉しい発見もありました。


テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

Moscow State Circus

2013.09.03 17:26| Yorkshire
知り合いからMoscow State Circus(モスクワサーカス団)の
チケットをもらったので、行って来ました!

ちょっとワクワクです!
何より、無料!なのが嬉しいです。

場所は、HAREWOOD HOUSE
広大な敷地内には、牛や羊が放牧されており
整った庭や、自然を満喫できるらしいので、
次回はゆっくりここに訪れたいと思います。

Moscow State Circus

ふかふかの芝生の上を歩いていくと
見えてきた!見えてきた!

思ってたよりも人がいてビックリ
いよいよサーカスの始まり~

Moscow State Circus

ロシアの女性って本当に綺麗!
白い肌、長い手足、整った顔立ち
見とれてしまいます。
しかも衣装がかわいい

Moscow State Circus

華麗な技や、アクロバティックなサーカスを楽しんだけど、
もっと楽しんだのは、お客さんの反応・・・

Moscow State Circus

お客さんの騒ぎようがすごいです。
ギャーーーー!大爆笑!イエェーイ!
子供までもが叫んでます。

え!?こんな事で大爆笑?
とうちが思うところでも大うけ。

だから、うちまでも笑えて来ました。

みんなで盛り上げて、楽しもう!
そんな精神を感じた日でありました。




テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

North Yorkshire Moors Railway(NYMR) 40 years

2013.09.02 22:29| Yorkshire
前回<前回の記事はこちらをクリック
たまたま通りかかって発見した
ノースヨークムーア鉄道(North Yorkshire Moors Railway)の蒸気機関車
もう1回見み行ってきちゃいました。

↓ ↓ ↓ ↓

場所は、ノース・ヨーク・ムーア南部の中心的な
マーケットタウン:Pickering(ピッカリング)駅

York, Moor,蒸気機関車

ここは英国で最も人気のある市民による保存鉄道、
ノースヨークムーア鉄道の南のターミナル駅があります。

未だに蒸気機関車が定期的に走っていて
鉄道愛好家だけでなく、多くの人々がここピッカリングを訪れます。
ちなみに、チケットを購入していなくても
駅構内に入って見学することが出来ます。

遠くからシュッシュポッポと音が聞こえてきたら
もう早い早い
蒸気機関車が見えてきた!

York, Moor,蒸気機関車

停車する時の蒸気の音、蒸気で汽車が見えなくなる姿
興奮しっぱなしです。

ここピッカリングは最終駅なので、折り返し地点になります。
どうやって、先頭部分を移動させるんだろう?
と思ってたら、グルンと一回転して戻ってきた。

York, Moor,蒸気機関車

原動力になる蒸気を生み出す水を補給中
(後ろにある緑のパイプから補給されています)

York, Moor,蒸気機関車

行き先を進行方向の頭部分へ移動させて・・・

York, Moor,蒸気機関車

ゆっくりバックさせ客室と連結
ガッシャーンという重い鉄と鉄のぶつかる音がして
作業員さんが手動で連結させていました。

York, Moor,蒸気機関車

そして、いよいよ出発

このNorth Yorkshire Moors Railway(ノースヨークムーア鉄道)は
ここPickering(ピッカリング)駅から海岸街のWhitby(ウィトビー)まで運行
約1時間半の蒸気機関車の車窓を楽しみながら旅が出来ます。
途中の駅での乗り降りも可能

蒸気機関車は
the North York Moors National Park(ノースヨークムアーズ国立公園)を
横切り、大荒野、そして8月~9月にかけて
Heather(ヒース)の紫の花が地平線まで大地を覆うと
永遠と続きそうな紫のカーペットにも見えます。

眺めてるだけで過去の時代にタイムスリップした気分
蒸気が吹き出る圧力の音
機関車の部品が重々しく音を立てながら動く様
黒々とした物体を操るスタッフ
すべてが新鮮で迫力があって、
何度見ても飽きない!

次回は実際に乗車して、各駅を散策したいなぁと思います。


ノースヨークムーア鉄道(North Yorkshire Moors Railway)

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

08 ← 2013/09 → 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
117位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。