イギリス 生活ビュッフェ|ラベンダー香るヨークを散歩

全記事一覧

ラベンダー香るヨークを散歩

2013.08.08 23:51| Yorkshire
イギリス生活ビュッフェ

日本(愛知県)にいた時はラベンダーに対して
何の興味も示さなかった私ですが
山梨の両親の家、イギリスで新鮮なラベンダーを
前にして変化が起きました。

トイレの芳香剤のようなキツイ印象しかなかったラベンダー
両親の庭や、イギリスでは庭にラベンダーを植えてる家が結構あって
通ると爽やかないい香りがふ~んと漂ってくる。
それが、なんとも爽やかで癒されるのであります。
そりゃ、蜂さん達も集まる訳です。

中心街へ行く途中にある
ジェラートの美味しいお店に寄り道

イギリス生活ビュッフェ

ここのチョコレートが最高!

イギリス生活ビュッフェ

外で食べるジェラートは美味しい!
朝から、はまちゃん希望のデザートタイム

大満足の私たちは町まで歩き
ヨークの町を一望出来るClliford's Tower(*)に登ったり
町をブラブラしながらショッピング。

Clliford's Tower


気になってたお店に入ってランチタイム。
やっぱり食べるって楽しい★
(激太りにならないように気をつけます)

イギリス生活ビュッフェ

美味しい食事に、最高の席に、素敵な店員さん
大満足であります!

最初は奥の通路沿いの席だったんだけど、
窓際が空いたから移らせてもらいました。
親切で、かわいい素敵な店員さん
ありがとうです!

イギリス生活ビュッフェ

窓際だと風が入ってきて気持ちがいいし、
古い町並みを眺めるので
やっぱり変わって良かった!

イギリス生活ビュッフェ


(*)Clliford's Tower
1068年にウィリアム王がヨーク城の本丸を築いた場所。
現在のタワーは、1244年から1270年にかけて
ヘンリー3世が築いたもので、以来17世紀末までは
軍事要塞として機能してきた。
ヨーク城としては現存する唯一の構築物だそうで、
現在はヨークの象徴的な構築物として名所になっています。
城壁の頂上の回廊からは市内を一望することができます。 
この場所は1190年当時、ユダヤ人の大量虐殺が行われた場所
でもあります。
「ヨークに住むユダヤ人達が、ロイヤル・キャッスルで自分たちの
保護を求め暴徒化したことに対し、Richard Malebisseは彼らに
「死」か「信仰の放棄」か
の選択を迫り、1190年3月16日金曜日150人を超える
ユダヤ人達が虐殺を受けた。」
18世紀にはいると、この周囲に裁判所と刑務所が建設されましたが、
この刑務所は現在は廃止され、その建物跡は「カッスル・ミュージアム」
として姿を変え観光客もその内部を見ることができます。



関連記事

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
92位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko