イギリス 生活ビュッフェ|イギリスで花火 Booooom! It's Bonfire Night

全記事一覧

イギリスで花火 Booooom! It's Bonfire Night

2013.11.05 02:39| Yorkshire
11月5日
この日はここヨークだけでなく
イギリス中で花火が打ち上げられます。

イギリスで花火,Booooom! It's Bonfire Night

イギリスで花火,Booooom! It's Bonfire Night

イギリスで花火,Booooom! It's Bonfire Night

イギリスで花火,Booooom! It's Bonfire Night

Rawcliffe Country Park にて

これはただのお祭りではなく
歴史と理由があるのであります。

そのことについて少し習ったので
花火の写真だけでなく、ちょっと触れてみます。

時は遡り・・・約400年前の1605年
英国国教会を優遇する体制派から弾圧を受けていた
カトリック教徒の過激派が、
英国王ジェームズ1世を暗殺しようと、
王が訪問を予定していた
Parliament Building(国会議事堂)を
爆薬する計画Gunpowder Plot。

宗派カトリック対プロテスタントの
宗教がらみの対立。

この爆破計画は、ヨーク生まれの
Guy Fawkes(ガイ・フォークス)が
火薬に火をつける直前で
逮捕され失敗に終わりました。

それを記念して、
つまりプロテスタントのお祝いとして
毎年11月5日
爆破計画が失敗に終わった日に
主犯格であったGuy Fawkes(ガイ・フォークス)を模した人形を燃やし、
花火を打ち上げて平和を祝う習慣が定着したそうです。

さてさて、捕まり拘束されたGuy Fawkesはどうなったのか・・・
国王に対する大逆罪を犯したので極刑。
Hanged, drawn and quartered
つまり、
首吊り後、縦に切り裂かれ内蔵を出し
4つに体を切り裂いた・・・そうです。
悪趣味極まりないけど、当時は残酷なやり方が主流で
権力を見せ付けたかったのでしょうかね。
想像するとゾゾッとします。

ヨークの街中にGuy Fawkes生誕の印があり

イギリスで花火,Booooom! It's Bonfire Night

彼の名前をつけたパブがあります。

イギリスで花火,Booooom! It's Bonfire Night

この日にはジンジャーをたっぷり使ったPerkin Cakeを
食べるのが伝統だそうで、地方によりレシピも異なるみたいです。


花火といえば、日本の夏
っていうぐらい、夏に打ち上げられるイメージがあるから
この11月に打ち上げられるのに少しビックリ。
だけど、理由があっての11月5日だったのです。

関連記事

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

06 ← 2017/07 → 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
90位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko