イギリス 生活ビュッフェ|感激! 熊野花火

全記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感激! 熊野花火

2012.08.17 23:50|■日本満喫
 熊野花火大会 当日
天気は晴れ 

新宮から始発に乗って、いざ熊野へ

120820_1.jpg

朝日がまぶしい、最高の晴天!
熊野市駅に着くなり場所取りのために会場へ一直線。

会場は、
約22Km続く日本で一番長い砂礫海岸「七里御浜海岸」
左手に鬼ケ城、右手に獅子岩
両サイドに岩山で挟まれている海岸

120820_2.jpg


行くとびーーーーーーっしり杭やビニールテープをつかって
場所取りがされていて入る隙なし状態

でもわずかな隙間を見つけて
2人がゆっくり寝転べるくらいの広さを確保出来た
しかも、場所がバッチリ最高の場所

場所が確保出来てホッと一息
現在:6時半ぐらい

ここから花火開始時刻まで約半日 12時間
近くの図書館が会館するまで待って
そこで開放している部屋で一休み…ってか長休み

120820_3.jpg





何だかんだと時間を過ごし
いよいよ熊野花火が開催

120820_4.jpg


<熊野花火大会の歴史>
熊野花火の起源は250~300年前
お盆の初精霊供養に簡単な花火を打ち上げ、
その花火の火の粉で灯籠焼を行ったのが始まりといわれています。

時代とともに花火の規模が拡大しても
本来の目的である初精霊供養の要素は消える事が無く、
現在の花火大会でも、初精霊供養の灯籠焼きや追善供養の打ち上げ花火などが
プログラムに組み込まれています。
熊野花火大会 公式HPより


と書きたいくらい、その意味がはっきり出ている花火大会だった。

心にきた花火は、
ある家族が今年なくなった桜が好きなおばあちゃんに向けて
打ち上げた花火。
桜の花びらを模った花火や
ピンク、緑をベースにした花火をメインにして構成されてて
その人に向けての家族の思いが詰め込まれていた。

故人に向けて打ち上げられる
それぞれの花火が終わった後は
迫力ある花火が始まり、これがまた感動!


こんな花火は本当に初めて!
目の前 全体に広がる花火

120820_14.jpg

120820_12.jpg

鬼ケ城に反響して四方八方からドーン

120820_13.jpg

岩に仕掛けた鬼ケ城大仕掛け花火が爆発してバチーンと激しい音


120820_15.jpg

海上自爆花火
爆発とともに感じる爆風、轟音
花火玉が90cm、開くと600mと超でかい三尺玉海上自爆

120820_11.jpg

最後は感動、迫力に圧倒されて涙が出た!
こんなのは見たことがない!

最後、携帯など光るものを海に向かって振って
花火師にお礼

すると、それに応えて
ドーーーーーーーーーーーン
でっかい花火が打ちあがって終了。


花火をやる意味を感じながら見るのも初めて
こんな迫力、圧倒も初めて
花火師、観客、遺族の一体感を感じたのも初めて

来て良かった。




帰りは電車待ちですごい列。
もともと10万人以上がくるような駅ではないから
混むのは当たり前。
帰宅は深夜になった。

並んでる人は警備員が不足してる、電車が少ないなど
不平の声が結構聞こえてきたけど、
そもそも熊野花火の起源を知ると
外者はお邪魔させて楽しませてもらっている気持ちでいれば
そんな感情も一切出てこない。

むしろ、本当に見ることが出来て感謝の気持ちでいっぱいだった。

ありがちょーーーー!






お世話になりました!
ビジネスホテル美郷
0735-21-2211
ツイン:8000円
新宮駅 すぐ









関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
109位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。