イギリス 生活ビュッフェ|イギリスで紅茶を淹れる

全記事一覧

イギリスで紅茶を淹れる

2014.06.03 18:55| 茶 tea
美味しい紅茶を淹れるために大切なのは
茶葉の選び方、お湯の注ぎ方、ティーポットの選び方
色々あるかと思いますが、
何と言っても、これが一番大切なのでは?
とイギリスで生活をしはじめて気付いたのが
「水」
であります。

私が好きなのは
ダージリン1stフラッシュ

ダージリン地方で採れた茶葉の春に摘んだもの。
中でもマーガレットホープ茶園のに出会ってからは
マーガレットホープを選んでは飲んでいました。

イギリス, 紅茶, 水


しかし、こちらイギリスに来て
最初は水道水のお水を沸かして飲んでみたのですが
紅茶の透明度は悪いし、味も悪く
あの美味しい紅茶がこうも変わるのか?と残念な気持ちでおりました。

スコットランドに行く時に一緒に茶葉を持って行き
同じく水道水のお水を沸かして飲んだところ
全く味が違うのです!
紅茶の透明度はいい、味も非常に美味しく
今までは水が原因だったんだ!と気付きました。

それからはスコットランドの水をスーパーで買って
飲んでいます。

丁度、スーパーでスコットランドの水が売り切れていて
試しにハロゲイトの水を買って同じように紅茶を淹れたところ
これもまた違った味になりました。
紅茶の透明度はよいのですが、味がイマイチ私好みではなかったのです。

イギリス人の友達にこれを伝えたら
分かる!とかなり納得していました。
自分家の水道水では美味しくなくても、友達の家の水道水では
同じ紅茶でもすごく美味しかった!そう。

毎日飲む美味しい一時
折角なら美味しい紅茶を飲みたいですよね~

たぶん、茶葉が変わると また水もどれが合うのか?
試行錯誤になるかと思います。
それもまた美味しい紅茶を淹れる為の楽しい奮闘ではないのかな?と思います。


\ 久々登場 /
ちょっと英語講座 
紅茶を使った面白い言い回しがあるので紹介しますね。

It's not really my cup of tea!

これは私の好みじゃない!
という意味になります。

例えば・・・
Classic music really isn't my cup of tea.
(クラシック音楽は私のタイプ・好みじゃない)

とも使えます。ちなみに私はクラシック音楽は好きですけどね。
こんな感じで、紅茶とイギリス生活は密接に繋がってるのだなぁと
思います。

ぜひ使ってみてくださいね~

関連記事

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

コメント

No title

イギリスの中だけでもそんなにお水が違うんだね!
私はイギリス滞在時は、100%ミルクティーにしてたから全然気づかなかったわぁ。でもダージリンも美味しく淹れられるお水があって一安心だねっ★

Re: No title

しょうちゃ~ん、うん。ほんと家ごとに水が違うんだ!ってビックリしたよ。
うちはあんまり牛乳は飲まないから、いつもストレートかレモンかで
水の濁りが気になっちゃったよ~
非公開コメント

08 ← 2017/09 → 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
94位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko