イギリス 生活ビュッフェ|美味しいイタリアン 2コース 3ポンド!?

全記事一覧

美味しいイタリアン 2コース 3ポンド!?

2014.06.19 19:19| カフェ・レストラン
友人のおかげでとってもお得で素敵なランチを楽しんで来ました。

ヨーク市内にあるショッピングセンターの中に
イタリアンレストランが新規開店する予定なのですが
そのプレオープンに行きました。

ここは、イギリスで有名なイタリアンシェフAntonio Carluccioのお店。
イタリア料理の本もたくさん出版している方で
常に食材の質、料理の可能性を探求しているようです。

イギリス, ヨーク, レストラン, 新規開店, お得情報

ピカピカの綺麗な店舗内には
パニーニやフォカッチャなどのパンが並べられていて

イギリス, ヨーク, レストラン, 新規開店, お得情報

ケーキの種類も豊富に取り揃えられていました。

案内されたのは、店舗中心の大きな6人がけテーブル。
特等席気分です。

イギリス, ヨーク, レストラン, 新規開店, お得情報

それぞれ違うメインを選びます。
私はボンゴレスパゲッティ
友達は、焼きタラ+ビーンズ、ラビオリ、ニョッキ、シーフードスパゲティ。

イギリス, ヨーク, レストラン, 新規開店, お得情報
(加工が雑ですいません・・・)

デザートも出来る限り違うものを選びます。
私は、チョコレートタルト
友達は、フォンダンショコラ、ピスタチオとストロベリーのジェラート、ティラミス。

食事もデザートもとっても美味しくご満悦であります。
イタリア人の友人はさすが本場の味を知っているので
思うところはあったそうですが 私は、大満足でした。

ドリンクも頼み、6人全員で合計119.90ポンド
約21,000円ちょっと。
まぁ、ドリンク、メイン、デザートとしっかり食べればこの値段ですよね。

ところが、今回は特別なのであります。
オープンスタッフとして働き始める友人のお知らせで行ってきたのですが、
プレオープンということで、スタッフ、シェフの練習が必要なのであります。
なので時間が多少かかることもあるだろうし、
スタッフも至らない点があるやもしれぬ。

色々な料理を作る練習が必要なので、
それぞれ出来る限り違うメイン、デザートを選ぶ。
その事を踏まえて楽しんでもらうために
冷たい飲み物代のみで、メインとデザートが楽しめるのであります。

つまりのところ、私は洋ナシジュース2.50ポンドを頼んだので
この値段で、メインもデザートも食べれたのでした。
ちょっとした感謝の気持ちを込めて3ポンドの支払い。

イギリス, ヨーク, レストラン, 新規開店, お得情報

レシートを見るなり、みんなニヤニヤ

ありがたい、とってもお得なランチを楽しむ事が出来ました。

今回行ってきたレストラン
Carluccio's
関連記事

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
105位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko