イギリス 生活ビュッフェ|The York Mystery Plays 2014

全記事一覧

The York Mystery Plays 2014

2014.07.21 22:07| Yorkshire
4年に1度開催されるThe York Mystery Playsを
少し見てきました。

このイベントを知ったキッカケは
図書館を終え、学校が始まるまで少し時間があったので
近くのパブで夕食をしていた時。

以前も来たことがあったパブで
そこのチョコレートブラウニーが食べたくなり
チップ(フライドポテト)と、ブラウニーを注文することに決定。

テーブルに運ばれてきたチップを見てビックリ!
かなりの量で、とてもブラウニーまでたどり着けない!

そこで、たまたま隣に座っていたご夫婦に
「ブラウニーをこの後食べたいから、チップいかが?」
とおすそ分けしたのがキッカケ。

その後、色々な話をしていて
旦那さんはギルドメンバー主任を兼ねていた時代があったとか
彼の家の大きな納屋でThe York Mystery Playsに使うワゴンを製造している
今年はThe York Mystery Playsの年だから見に行くといい!
聖書が題材だけど回心せよ!というものではないから大丈夫!
などと言われ、最初は何のことやらでしたが
とりあえず、スゴイ人におすそ分けしたなぁと思っていました。

そして最近、図書館にいつも来る女性から
The York Mystery Playsを見に行く価値はあるわよ、
とアルバムまで持って来て見せてくれたので
ここまで言われると見に行かない訳にはいかないのであります。

と、前置きが長くなりましたが、
The York Mystery Plays(神秘劇)とは
15世紀の中世ヨーロッパで発達した宗教劇で、
旧約・新約聖書に題材を得て、イエス・キリストの生誕・受難・復活の物語を
主題とした劇のことを言います。

というのも、ラテン語で書かれた聖書を読み理解することが出来る人は
ごくごく限られた人だったので
言葉で語るだけでなく、視覚的にも分かりやすく伝える
というのが始まりだったようです。
教会堂のステンドグラスや彫像も同じような役割がありますが
劇にすることで、さらに躍動的に生き生きと伝えることが出来るので
発達したようであります。

イギリス, ヨーク, York, イベント, 行事, The York Mystery Plays

1210年、法王は聖職者が公衆の前で演じるのを禁じたため
神秘劇は町のギルド(職業別組合)に引き継がれました。
そのことで、元々ラテン語で演じられていた神秘劇はローカルの言葉に置き換えられ
聖書の一節ではないシーンも付け加えられていったようです。

イギリス, ヨーク, York, イベント, 行事, The York Mystery Plays

↑これはThe York Guild of Building による劇
Creation of the World to the Fifth Day

ノランちゃん家系がスコットランドのBuilding Guildメンバーなので
どんな事をするのか、ちょっと気になりました。

現代ならではのユーモアも織り交ぜて演じていました。

さてさて、紅茶を飲みながら一休憩

なんて途中、水筒から紅茶をつぎつつ演技していて
観客を笑わせていました。

厳かに真剣に伝えることも大切ですが
人々の興味をひくことも大切なようです。

イギリス, ヨーク, York, イベント, 行事, The York Mystery Plays

↑続いて
The Guild of Freemenによる
「The Fall of Man」

この雰囲気を見てお気づきの方も多いのでは?
人間の堕落
アダムとイブがエデンの園で善悪の知恵の木の果実を食べ、
神は彼らを罰して園から追放。
病気・痛み そして最後には死にゆだねられる世界へと追いやった話。

キャノンリー学校の学生も参加していて可愛らしかったです。

イギリス, ヨーク, York, イベント, 行事, The York Mystery Plays

1日かけてヨークの街を12種類のワゴンと中世の衣装をまとった人々が
練り歩いていき、12種類の劇を行います。

イギリス, ヨーク, York, イベント, 行事, The York Mystery Plays

この日は午後から予定があったので
見れるところまで劇を見てきました。

1951年、Festival of Britainの一部として、
ヨークで神秘劇が復活して以来
4年に1度しか見ることが出来ないThe York Mystery Plays
ヨークはこの劇に力を入れているらしく
毎度違った雰囲気、衣装、ワゴンで演じていて
人々を飽きさせないようです。

イギリス, ヨーク, York, イベント, 行事, The York Mystery Plays

聖書にあまり馴染みのない私でも
1日しっかり見て回ったらどんな事が書いてあるのか
分かりやすいのかもですね。
関連記事

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

コメント

No title

おぉ、ミステリープレイだ!
今年はどこで上演するのかなっと思っていたのですが、
街中だったんですね。
Yokoさんのブログを読んでから、昨日の夕方Brownsの前の広場で
見かけたキリストの磔刑場面はミステリープレイだったのか…
と納得しました。
地元の人たちが演じる演劇って本格的な舞台とは違って
温和な感じで楽しめて良いですね。

Re: No title

michaちゃん ミステリープレイはヨークで上演されるのは
4年に1度でぜひ見たほうがいい!って言われたんだ。
時間の都合で少ししか見れなかったけど
4年後はしっかり見る時間をとれたらなぁと思ったよ(^-^)
非公開コメント

08 ← 2017/09 → 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
94位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko