イギリス 生活ビュッフェ|自慢の街 イギリス ヨーク

全記事一覧

自慢の街 イギリス ヨーク

2014.08.04 01:30| Yorkshire
イギリス, 英国, York, ヨーク, 観光, おすすめ

ヨークとの縁は
3年前:ノランちゃんと2人で旅行
2年前:ノランちゃん、私の両親4人で旅行
と2度訪れたことがある場所。
旅行者としてとっても素敵な街だ!
と思った場所。

それから月日が経ち、今度は旅行者としてではなく
ヨークに住む事になりました。
ヨーク住民1年以上 やっぱり素敵な街だなぁと
思っている場所。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 観光, おすすめ

何がそんなに私を惹き付けるのか・・・?
ヨーク大聖堂を中心にこじんまりと街が広がっているヨーク

イギリス, 英国, York, ヨーク, 観光, おすすめ

小さな中心街ですが細いぐにゃぐにゃした路地が
無数にあり、迷う人も沢山。

でもフッと見上げるヨーク大聖堂を目印に
目的地にたどり着けることもあります。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 観光, おすすめ

ヨーク大聖堂の隣には芝生が綺麗な公園があり
人々はお昼寝したり、本を読んだり、遊んでいたり
みんなの憩いの場所になっています。

ここ以外にも憩いの場所、公園は沢山。
観光都市でありながら、静かで落ち着ける場所もあります。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 観光, おすすめ

ヨークは歴史が深く刻まれた街でもあり
中世にタイムスリップしたかのような建物が残っていて
今でも利用されていたり、人々に公開されています。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 観光, おすすめ

ヨークの繫栄に欠かせなかったウーズ川
度々洪水になり被害をもたらすこともありますが
普段は穏やかでゆったりした川です。

イギリス, 英国, York, ヨーク, 観光, おすすめ

人々ものんびりした方が多く
通りすがるだけでも笑顔であいさつをしてくれたり
お店の方もフレンドリーな方が多い
街全体が優しい温かい雰囲気で溢れています。

どうですか?
ヨークの魅力はまだまだお伝えしきれない程
沢山あります。


先月、ある記事を読みました。
イギリス人にとって
最も住みたい街はどこか?
最も美しいと思う街はどこか?

このどちらとも1位に輝いたのが
ここイギリス ヨーク

ヨーク市役所の方がインタビューに答えていました。
「この結果を見て、さほど驚きはしなかった
なぜなら、長年住んでいてやっぱりヨークが好きだから」

この気持ちがすごく分かります。
長年と言えるほど住んではいませんが
やっぱりヨークが大好き!といつも思うからです。

イギリスには他にもたくさん素敵で魅力的な町があります。
住めば都 だからなのかもしれませんが、
私はヨークが一番落ち着く場所です。

関連記事

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

06 ← 2017/07 → 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
74位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko