イギリス 生活ビュッフェ|物語、伝説の舞台 スコットランド グラームス城

全記事一覧

物語、伝説の舞台 スコットランド グラームス城

2014.09.08 00:50| Scotland
更新が滞っておりましたが、
スコットランドの旅話がまだまだ終わっていなかったので続きを・・・

スコットランド・アンガス州・グラームス村にある城
Glamis Castle(グラームズ城 )に遊びに行って来ました。

ゲートを車で通り抜けても、お城はまだまだ先の方です。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

お城が目の前に見えて来ました。

最初の印象は、
どっしりとしたお城だなぁ です。

皆さんは、このお城どんな風に見えますか?
壮大?綺麗?重厚?

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

ここGlamis Castle(グラームズ城 )には
実際に今でもストラスモア伯爵夫妻が住んでいらっしゃいます。

「お城に住んでいる」
あまりにも私の現実からはかけ離れている世界で想像がつきませんが
その一部を公開しているので、拝見することが出来ます。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

そしてこのお城の面白い所はそれだけではないのです。

エリザベス女王2世の母君が幼少期に住まわれたお城
シェイクスピアの「マクベス」(劇中のみ)の舞台
不気味な幽霊、怪物の話が沢山の場所

と、まぁ色々な顔を持ったお城なのです。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

不気味なお話を少しご紹介すると
例えば、有名な伝説「グラームスの怪物」

一族に新たな命が誕生するものの
その子がぞっとするような恐ろしい異形だったため
一生城内に監禁され、死後に居室ごと煉瓦で塗り込められた・・・そう

他に、
「礼拝堂の指定席」 ←私が勝手に題名つけました

城内にある46人収容の小さな礼拝堂
今でもストラスモア伯家の方々が利用していますが
室内一番後ろの右隅に一席 何とも言えない空気が流れている席があります。
そこは、城に住む幽霊 灰色の貴婦人の指定席
彼女は魔女として火刑に処せられ亡霊として城に住み
礼拝堂にもやってきて、そこの指定席に座るそうです。


「出入り口のない部屋」 ←私が勝手に題名つけました

カード遊び、ギャンブル、お酒が好きな客人ビアーディー伯は
禁じられているキリスト教の安息日にも娯楽を楽しんでいたそうです。
当主は断ったそうなのですが、悪魔とでも勝負してやる!
なんて強気の発言。知らない相手と娯楽を夜な夜な楽しんだようなのです。
実はそれが悪魔で、そんなにギャンブルが好きなら一生出来るようにしてやる!
と、出入り口を煉瓦で固めて一生出られなくしたそうです。
なので今でも彼は一人悪魔相手にギャンブルを楽しんでいる・・・とのこと。

なので、お城の外から見るとそこには窓があるのに
どこにもその部屋へ入る入り口がないのであります。

なんて、色々な物語、伝説がこのお城にはあるのです。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

城内観光に移りたい所ですが
お腹が減っていたので、ランチをすることに。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

城内にあるキッチンダイニングルーム「Glamis Restaurant」

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

高い天井に、大きな窓
開放的な空間になっています。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

実際に使われていたキッチンオーブンがずらっと並んでいます。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

数多くの偉人がお客さんとしてやってきた時には
ここのキッチンはフル活動していたのかな?なんて想像しました。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

ショーケースの一番上
大きなメレンゲ
ちょっと大きすぎて笑ってしまいました。
好きな人には、このサイズが最高なんでしょうね。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ

私は、スコットランドの旅テーマ 海鮮類を楽しむだったので、
Arbroath smokieが入ったチャウダー系のスープにしました。

スモークの香りとクリームの組み合わせ
これが非常に美味しかったです。
ポテトなど野菜もゴロゴロ入っていたし、温まりました。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ
Cullen skink soup with Arbroath smokie, artisan bread and butter

ノランちゃんはやっぱりお肉派なので
ローストビーフのサンドイッチです。

イギリス, 英国, スコットランド, Scotland, 観光, 城, おすすめ, グラームス城, ランチ
roast beef sandwich with artisan breads with house salad

ここのお城の自家菜園で取れた野菜サラダは新鮮で美味しかったです。
ポテトサラダ、マスタードサラダ、グリーンサラダ
サラダが豊富についてくるのも嬉しいです。

満足ランチをした後は、城内観光です。
残念ながら城内の撮影は禁止されていたので
ご紹介出来ませんが、広大のお庭を散策してきたので
次回はGlamis Castle(グラームズ城 )の豊かな自然、お庭へご案内します。

今回行ってきたお城
Glamis Castle(グラームズ城 )
Glamis, Angus DD8 1RJ
関連記事

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

コメント

非公開コメント

08 ← 2017/09 → 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
94位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko