イギリス 生活ビュッフェ|幸せな気持ちにさせるチョコレートブラウニー

全記事一覧

幸せな気持ちにさせるチョコレートブラウニー

2014.09.23 23:27| ケーキ cake
どうしてもチョコレートブラウニーが必要だったので
ヨガの帰り、お馴染み近所のPig&Pastryによって来ました。

イギリス, 英国, ヨーク, York, お菓子, スィーツ, ケーキ, カフェ

「チョコレートは食べる人を幸せな気持ちにさせる」

そんな働きがあると信じています。
なので、ちょっと元気のなかった日を取り返すべく
私にはチョコレート系の何かが必要だったのです。

どうせ食べるなら、美味しいケーキ!
チョコレートブラウニーと一緒に
この夏の終わりに作り貯めしておいた
手作りのラズベリージャムとイチジクを一緒にプレートに並べていると
食べる前からウキウキします。

イギリス, 英国, ヨーク, York, お菓子, スィーツ, ケーキ, カフェ

元気のなかった原因は、自分の英語力
ちょっとしたニュアンス、表現、微妙な言い回し
日本語だったらすんなりいく会話も
英語だと本当に自分の気持ちが通じているのかが分からない時があります。

自分の気持ちを伝える事もそうですが、
相手がどんなニュアンスで言っているのか・・・
まだまだ暗闇の中を模索しているような感じ。

このことが切なく、気持ちを打ち明ける気になれなく
しばらく元気がありませんでした。

さすが、ノランちゃんは察知能力があります。
いち早く気付いて、話をゆっくり聞いてくれます。
仕事から帰ってきて、疲れているだろうし、お腹も減っているだろうけど
たっぷり時間を取ってくれます。
それでも、気分が落ち込んでいる時は
そんなノランちゃんにも八つ当たり。

いけませんね。

切羽詰ると、視野が狭くなり、頭の回転も止まり
話を聞いてくれる家族、友達がいる事が頭からなくなり
一人落ち込む癖があるようです。

家族、友達に話を聞いてもらい
少し落ち着きを取り戻しております。

と言っても、こういう事って
思い込みすぎないのが一番ですよね!

甘い美味しいチョコレートのスィーツを食べて、
元気回復!
新たな気持ちになった上で考えた方が
よりいい事を考えられる気がします。

私の英語力・・・
そりゃ、勉強するしかないし、失敗を恐れずにいくしかない
日々学んでいけばいいのであります。
視野が狭くなった頭で考えるより、よっぽどいいはずです。

なんてね。元気のない時こそ、笑顔!ですね。

関連記事

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

hjさん、コメントありがとうございます!
そして、応援ありがとうございます。
大変な事は誰にでもありますよね。
めげずに頑張ります!
笑!でもそう言ってもらえて、嬉しいです。
また会って色々話したいですね~

非公開コメント

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
92位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko