イギリス 生活ビュッフェ|シェイクスピア没後400年 生誕の家へ

全記事一覧

シェイクスピア没後400年 生誕の家へ

2016.06.07 19:57| Shakespeare
2016年 今年はシェイクスピア没後400周年
ということで、シェイクスピアの生誕の家がある
ストラットフォード・アポン・エイヴォンへ行ってきました。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

閑静な街で観光客がいっぱいなのに、
ゆったりしている雰囲気がします。何故だろ・・・

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

図書館の建物 こんな感じ。素敵だぁ。↓

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

ここに来たからにはシェイクスピア生誕の家を訪れました。

まずはシェイクスピアについての展示室を見て回り
19世紀半ばに造られた庭園を通り抜け生誕の家へ。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン
Shakespeare's Birthplace

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン
食堂

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン
手袋屋の仕事場

シェイクスピアの父親の仕事場。
彼は革を使った手袋を作り、販売していたそう。
裕福な商人+町長でもあったそうで当時の裕福な暮らしぶりがうかがえます。

イギリス, 英国, シェイクスピア, シェイクスピア没後400年, ストラットフォード・アポン・エイヴォン

この日はとっても天気がよく、気温も高かったので
気持ちのよい散策をしてきました。

今回行ってきた場所
Shakespeare's Birthplace
Henley St64e Reino Ungido,
Stratford-upon-Avon,
Warwickshire
CV37 6QW
関連記事

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

れいこさん、コメントありがとうございます。
私も同感です。
あ、裕福な家庭で育ったんだなぁ などなど
シェイクスピアの人生を少し垣間見れて
また違った見方で楽しめたらなぁと思っています(^0^)
非公開コメント

04 ← 2017/05 → 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
113位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko