イギリス 生活ビュッフェ|気づけば、到る所で ローズ、バラ薔薇

全記事一覧

気づけば、到る所で ローズ、バラ薔薇

2012.07.13 10:00|■花・植物
いく層にも重なり合った花びらが魅力的な
ローズ  薔薇  バラ 

小さいころから、この複雑な形の花びらを
どうやったらローズっぽく描けるのか…と
よく絵を書いていました。

大人?になってからは、ローズに特別な関心もなく過ごし
そして、ローズ好きが復活したのが…
2011年の私の誕生日

ノランに、花を選んできてプレゼントして欲しいとお願いしたところ
外側がピンクで内側はグリーンのグラデーションが綺麗な
ローズを選んで買ってきてくれたのがキッカケです。

120613-1.jpg


それから、結婚式の準備に入り
色打掛の前撮りでヘアデコレーションの打ち合わせでフローリストの方に
ローズを真ん中につけて欲しいとお願いしました。

当日届いたフラワーデコレーションを見てビックリ 
ノランが誕生日にくれた時のローズと同じもの!!
ノランもそれに気づいて、すぐさま写真を撮ったみたいです。
何となくローズに運命?つながりみたいなのを感じました。

120615_6.jpg


そして、スコットランドにあるノランの実家の庭で結婚式をした時
手に持ったブーケもローズ。
白と淡いピンクのローズ。
香りが本当にいい!
透き通るような香りというか、爽やかな甘い香りが漂い、
それだけでリフレッシュできるようなブーケでした。

120615_8.jpg

120615_5.jpg


ゲストの方々からもブーケの香りをかいでもらい、
ローズが初めて会った人との距離を縮めてくれました。


さらに、河文(THE KAWABUN NAGOYA)で披露宴をやった時に
持ったブーケも、ローズ。
今回は、深い濃いピンクのローズ。
これもまた香りがすごくよく、パワー漲ってきます。

120615_3.jpg



他にも、ローズの生花ではないけど、
スコットランド、日本のゲストに出す招待状に押した
シールドワックスのスタンプの柄はローズ。

120613_2.jpg



最後に両親宛に手紙を書いて、プレゼントと一緒に渡しました。
このときのレターにも実はローズ柄がついていたんですよ。

どうやら、ローズ好きが復活したようです。



多くの人々に愛されているローズ
こんな記事を発見しました。
↓  ↓  ↓
バラは古来、美の象徴としてさまざまな舞台に登場している。
鑑賞・園芸用としての歴史は長くオールドローズ、モダンローズなど
さまざまな種類が品種改良されてきた。
バラは、その香りを楽しむだけでなく、
ヨーロッパを中心に薬用ハーブとしての
長い伝統ももっている。
花びらの浸出液は、解熱、風邪の諸症状緩和作用があり、
お茶などとして食用に用いられてきた。
国内においても、ハーブティーのほかジャム、キャンディーなど、
バラを使用した食品が見られる。
バラ花びらに含まれる成分としては、香気成分の他に
ポリフェノールがある。
従来からバラ花びらの抽出物には、アレルギー抑制作用があることが
知られている。
その主な有効成分はポリフェノールであると考えられている。
バラ花びらポリフェノール
美容・抗老化効果
 糖化抑制作用
 抗光老化作用(紫外線のダメージを緩和)
ダイエット効果
----------------------------------
株式会社 東洋発酵 製品開発部 岡田利孝さん
機能性研究レポートより
FOODstyle21 vol.16 No.6/2012
バラ花びらポリフェノールの美容・抗老化効果
----------------------------------


敏感肌、アトピーで悩まされていた私にとって、
自然と欲していたものだったのかもしれません。


イギリスに行ったら、色々なローズガーデンに行きたいなと思ってます 


120615.jpg


おまけ…
水の薔薇
120613-3.jpg


関連記事

テーマ:♧ハーブ♧
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

葉子ちん、久しぶりに見たらニッポン満喫してますやーーん!「日本を離れる」っていう状況にならないと、いつでも行けるし~って感じでなかなか動かないから、とっても充実した毎日だね!
ローズに関しては・・・あたしも葉子ちゃんのブーケに始まり、友達にもらっって初ローズを育てたりと、同じくはまりつつあるよん☆心が潤うよね~

Re: No title

しょうちゃ~ん!ほんとそうだよ。
いざ!ってならないと動かないもんだわ~

うん!しょうちゃんローズ素敵だね!!見た見た♪
って、更新されてると見るのが楽しみ★
今度のデートも楽しみね~
非公開コメント

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
92位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko