イギリス 生活ビュッフェ|発見! セイロンティーの木箱

全記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見! セイロンティーの木箱

2012.11.04 08:47| 茶 tea
ノランが家のガレージを整頓していたら
セイロンティーの木箱を発見!

これはうちが喜ぶだろうと、
いただいてきてくれ、さらに写真を送ってくれた。

PURE CEYLON TEA セイロンティー

ノランのお祖母さんがホテルを経営していた時に
セイロン(現在のスリランカ)から紅茶を輸入していたらしいです。

残念ながら、中身はキャンドルになっていましたが、
ちょうど紅茶のことを勉強しだした時期もかさなって
めっちゃテンションあがってしまった!

PURE CEYLON TEA セイロンティー

スリランカはインドと同じくらい紅茶で有名
1839年にアッサム種の茶樹、続いて中国種の茶樹が
持ち込まれ、この2種の樹でつくった紅茶が
イギリスで人気になり紅茶栽培が盛んになったそうです。

1972年にスリランカはイギリスから独立し
セイロン島→スリランカへと名を変更

でもそれまでイギリスが世界各国に
セイロン島産の紅茶(セイロンティー)を輸出していて
現在もなおスリランカの紅茶はセイロンティーと呼ばれているようです。


この木箱をみていると
沢山の紅茶の木箱を積んだイギリスの船
紅茶を楽しむ英国、ヨーロッパの人々
スリランカ、インドで紅茶を木箱につめ輸出している人々
なんだか紅茶の歴史、関わる人々を想像して
時が止まったように感じがしました。


大事に保管させて頂きます 







関連記事

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル:グルメ

コメント

No title

木箱で輸入してたなんてすごーい!!素敵過ぎる~!!
どんな紅茶だったんだろう・・・
想像するだけで楽しいね~★

Re: No title

しょ~ちゃん、木箱ってのがいいよね!
中身は残念ながらロウソクだけど、
ほんと!想像するだけで、テンション上がるよね★
非公開コメント

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
イングランド北部の古都ヨーク在住

英国歴史舞台の中心地の一つでもあったヨークには北ヨーロッパ最大のゴシック建築寺院ヨークミニスターを中心に町全体がタイムスリップしたかのような古い時代の面影がそのまま残っています。
街の周囲は城壁で囲まれ、大きくはなくとも見所がたくさん!イギリス屈指の観光都市です。


スコットランド人のNolanと国際結婚した日本人のYoko。
「スケートボード」好きと「チョコ」好き2人の何気ないけど、何でも楽しく、前向きに、自分らしく過ごしているドタドタの生活日記。


日本では…
英会話学校、OLなど点々とした後
webデザイナー、広告制作、会社発行情報誌の編集長としてオーガニックコスメを製造している会社に勤める。
他に大好きな写真を学ぶため仕事をしながら学校に通い、チョコレートをテーマにした写真展覧会を開催。現在はもっぱらチョコを食べることに集中…

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別の記事

イギリスは今、何時?



アクセスランキング

[ランキング]
ヨーロッパ
117位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加中
↓ぽちっしてね↓

いつもありがとう!

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも


ライターの言葉踊り


ここいろな日々


Scotlan' Auld Reekie --Edinburgh wee happie life--

情報サイト

イギリスのショコラショップ情報

Author: Yoko
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。